忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[636] [635] [634] [633] [632] [631] [630] [629] [628] [627] [626]
このほど「チョイノリ」を廃棄し、新しく「レッツ」を買いました(15万円、全部含めて)。

買い換えた理由は、あんまりにも馬力が出なく、30km/hがやっと。
まぁ・・原付の最高速度が、それだからええんじゃ・・と言われたら、それまでですが・・

しかし、よぉ~乗ったなぁ。
遠距離では、青森、栃木、福島、富山と・・・
おかげで9370km走りました。

ネットで見ると、普通ならば2~3000kmほどで壊れるらしいです。
なんせ6万円ほどの物でしたから・・

オイルは500km毎に替えてましたが、車の安物オイルを流用してました。
後で知ったのですが、ホンマはバイク専用オイルの方がエンジンには良かったらしい。

これが、もおちょっと馬力が有り、コンジョが有ったら乗り続けたのだがなぁ。
10年間、ありがとう。


これが新しく買った「レッツ」で、13kmほど慣らし試乗運転しました。


さすが「チョイノリ」と違って、知らん間に40kmが出ます。
たぶん慣らし運転でなかったら、60kmは軽く出たでしょう。

これはσ(*_*)がバイクに乗れなくなる、たぶん20年ほど乗り続ける予定です。
                          (その時は86才)
このバイクで、日本のどこを巡れるかな。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
マサムネ様

情報ありがとうございます。

鹿児島に「虚無僧踊り」が有るのは知っていましたが、どんな内容・云われが有るのか、わかりませんでした。

機会があれば、訪ねてみたいと思います。

ありがとうございました。m(_ _)ハハアァァ~・・

      越後國 片田舎在/草
2016/03/13(Sun)11:01:44 編集
虚無僧踊り
薩摩國より~
34年ぶり「虚無僧踊り」 さつま・泊野小、閉校記念で復活へ
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=73739
3月末で閉校となるさつま町泊野区の泊野小学校で13日、閉校記念式典と惜別の会がある。住民は別れを惜しみつつ、児童や地域の新たな門出に花を添えようと、楠八重集落の伝統芸能「虚無僧踊り」を34年ぶりに復活させ披露する。昨年11月から週2回夜ごと集まり鍛錬を重ねている。
 編みがさの男役と黒頭巾の女役各6人がそれぞれ列を作り踊る。虚無僧は隠密でもあり、出立の際に妻との今生の別れを覚悟し人知れず踊ったとされる。各地にあるが、同集落では楽(演奏)に合わせ、手首や指先を「キチッと」曲げるのが特徴で「キッチン踊り」とも。1979年の同小校舎完成、82年の屋内運動場落成記念で披露後、途絶えていた。
 同区は6集落で計10個ほどの芸能があるが、現在、定期的に踊られるのは同小の鷹踊りだけ。北野日士あかし館長(69)が「学校もなくなる。地域を盛り上げるためにも学校と縁の深い踊りの復活を」と呼び掛けた。他集落からも踊り手が集結し前回の映像を見ながら練習。2月29日には衣装合わせし本番に備えた。
マサムネ 2016/03/12(Sat)23:07:18 編集
忍者ブログ [PR]