忍者ブログ
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
(07/31)-- d&g コピー スニーカー
(02/28)--草
(02/27)--たかとう
(12/23)--コピー専門店
(12/23)--ROLEX 腕時計
(11/25)--草
(11/24)--たかとう
(11/21)--草
(11/17)--たかとう
(11/02)--ブルガリ
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6]


今朝の新聞を見ると、「寺泊」港にミサイル艇「はやぶさ」と「うみたか」が入港し一般公開も行われているので行ってきました。

午後1時頃行くと行列が出来ており、見学が終わって退艦した時には三重の行列が出来てるほどで、最後の人は一時間ほど待たねばアカンかったと思う。

全長50mほどだそうで、σ(*_*)が昔乗ってた船と同じ位の大きさでしょうか。





艦首に有る連射砲
砲の周囲は金属で囲まれていると思ったら強化プラスチックだそうで、敵弾が当たるとオジャンらしく「当たらないように努力してます」と笑って説明してました。

艦橋の壁等もアルミ製で、艇の軽量化を図り高速化を図ってるよおです。
しかし、時化や風が有る時は揺れがひどく、流されやすいだろなぁ。

昔のように砲塔内で弾を込めたり照準を合わせる必要が無く、無人となり全自動で連射できるそうな。

へえぇ・・昔と違いますなぁ。



艦橋内など



国際信号旗
マストに架かっている旗流信号を見ると、二隻とも同じ旗が掛かっています。

その船独自の船舶番号を旗だと思っていたのですが、聞いてみると「welcome」と掲げていると言うので帰ってから調べてみると、ホンマにその通りの英文を掲げていました。



旭日旗
最近になって急に隣国のウットオシイ、ゆすり・タカリの国が、イチャモンつけ始めた旭日旗。
ええですなぁ。


ラッパ吹奏
岸壁でラッパ吹奏が行われました。

σ(*_*)は気付かなかったのですが、越後屋が言うには、後ろの岸壁で釣りしていた男性が、「きょうつけ」のラッパが鳴ると同時に「君が代」が終わるまで不動の姿勢で立っていたそおです。

元海上自衛隊の人で、ラッパの音で無意識な動作だったのかもしれません。

PR
朝6時ころ、村設置のスピーカより大音量で警報が鳴って「北朝鮮が東北地方へミサイルを発射しました。」とアナウンスがありました。

それも2回程度ならはわかるが、4回ほど同じような繰り返し・・・もおチット違う情報が流れれば良いんだが・・

フトンに座って、テレビを点けると、どれも同じ内容の警報画面。

アラームが鳴ってから、しばらくしても生きてるので、たぶん、もうどこかへ落ちてるだろなあ・・と思ったのが6時15分頃。

それにしてもミサイル発射を感知して「Jアラート」が発表されるまで短時間だったので(たぶん発車してから1分以内)、しっかりと人知れずミサイル状況を監視していたのだと思い、日本の防衛対策に安心した。

で、ミサイルがいつ撃ち落されるか・・と思っていたが、撃墜しなかったですねぇ。

たぶんミサイルの高度・コースを計算して、太平洋上に落ちると判断したので、迎撃ミサイルは一発、ん?百万円以上(と思う)するのだから無駄使いしないようにしないとね。

さて朝日・毎日新聞と社会党・民進党は、どのように発表すかるかな?・・楽しみ。( ´艸`)

それにしても朝6時でボチボチ起きる頃なので良かったが、これが夜中の3時頃に起こされたら完全に怒るでぇ。


ポロ~ロン・・(電話の呼び出し音)

ボタンを押して「ただいま迷惑電話防止になってます、お名前をおっしゃってください。」のアナウンスを流す。

たいてい迷惑のヤツだったら、アナウンスを聞いて電話を切っちゃうのだが、「何とか(地元の地名)の何とかです。」と名乗ります。

知らない人だなぁ・・と思いながらも、地元の人だから何か用があるのかと思って電話を取りました。

相手「あの・・迷惑でしょうが、強酸党の何とかです。」

あん?・・今日は選挙日じゃねぇか。
電話での投票依頼は違法じゃねぇのか?

σ(*_*)「(すかさず)はい、迷惑です。(キッパリ)」

相手「あっ・・はい、迷惑ならば切りますが・・」
σ(*_*)「ガチャン(電話を切る音)」

ケッ、だれが強酸党なんかに入れてやるか。
中国の手先め。!!
昨日、パソコンいじってる時「ピンポ~ン・・」の玄関呼び出し音共に「オッス、居るかぁ~」
だれかと思ったら郵便配達してた時に、一緒にやってた郵政OBのトッツアン。

OB「民主党の鷲尾連れて来たから・・話し聞いてやってくれ。」
σ(*_*)「あん?・・んなモン連れて来るな。」

しかたなく外に出ると、鷲尾先生が、いそいそと車から下りて、パンフレットを差し出すが、素っ気なく「いらん!!」の一言。
「握手してもらえますか?」の言葉に「やだっ!!」の一言。

OBに「おい、こんなモン連れて来るなよ」とモンク垂れてから、鷲尾に「あんた鳩山の事、どう思ってるの?」と聞くと「あれねぇ・・私も困ったもんだと思ってるんですよ。」

ウソこけぇ・・鳩山とズブズブだったのを知ってるでぇ。
後で、やっつけてやるからな。

何かボソボソ言う鷲尾に「あんた、なんで民主党に入ってるの?」と聞いたら、予想外の質問だったのか「はっ?」「えっ?」と3回ほど聞き直します。

「だからぁ、何で民主党なのかと聞いてんの。
他にも社会党とか共産党とか次世代の党とか一杯あるじゃろが、他の党じゃだめなんかね?」

二大政党だからです。(キッパリ)
     ↑
ここん所、重要。絶対に忘れないでね。

はん?・・今度の選挙で民主党が二大政党で無くなったら、次の新しい他の二大政党へ鞍替えするんか?
鳩山を裏切ったのと同じで、都合が悪くなると鞍買えするんじゃな・・こいつは・・。

民主党ならではの政策を並べ立て、それを実現したいから・・と言うのかと期待してたのですが、そんな事は一切言わず「二大政党だから、民主党に入った。」のだそうです。

突っ込み所が一杯有ったけど、それよりも一番気になっていた所を突いてみました。

「あんたのブログに、民主党に入ったのは鳩山の「友愛」精神にシビレたからだと書いてあったのを知っている。
今はブログを消しているが・・、そこん所は、どうなのかね?」

腕組みして考えるフリしながら「私は、そんな事を書いた覚えがありません。」
「そいじゃぁ、ブログは他の人に書かせていたのか、それともあんた自身が書いてたのか?」
「私が直接書いてました。」

「書いてあるのを見た」「書いた覚えはない」と言い合いになりました。

σ(*_*)が、なんでそのブログを知ってるかと言うと、自民党が民主党に政権をゆずった時の選挙で、当地では自民・民主のほぼ一騎打ちの選挙でした。

で・・自民党は悪い事したので入れたくない・・対する民主党の候補は、どんなヤツじゃろかと検索して見たのが「鷲尾のブログ」。

で・・その顔写真入りのトップページに「鳩山の友愛精神にシビレた」とシッカリ書いてあったので、こいつは鳩山の子分なのだなと理解したのです。

鳩山が世間から袋叩きにあってる時に、ブログはどうなってるかな?と思って見ました。
鳩山に忠義を尽くして弁護してるのか、そいとも、裏切って叩いてるのか?・・・

結果は、入党精神を書いたトップページが変わっており、当たり障りが無い「鳩山」の「鳩」の字も出てない内容になってました。

今はそのブログは完全に抹消して無くなっており、ホームページだけになってるようですが・・
魚拓を取っておいてやれば良かったなぁ。

鷲尾先生が「二大政党だから民主党に入った」という事だけは、ここにシッカリ書き留めておき、後の証拠として残して置きたい。

今回はOBも一緒に聞いてるから逃れられんぞ。
もっともOBにも、スットボケられたら、どうしょうもないが・・

1日早い、「赤い労働貴族のサンタさん」がやって来た日でした。

見てますか?民主党の鷲尾先生。
内容に間違えが有りませんよね。
マイナンバーが、賛成やら反対やらと言われてるらしい。

σ(*_*)としては、別に有ってもかまわんと思ってるのだが・・

が・・子供が職場でマイナンバーの説明を聞いて来た所によると・・・

最初のカード?はタダでくれるらしいが、有効期限が10年で、その後は切り替えになり、その際には800円取られるらしい。

はれっ?・・そんな話し聞いてないでぇ。
全部タダだと思ってた。

800円取られるって事は、天下りとか、何とかで、またモウケる機関がどこかに出来る事と違いますのん?
分かり易い例で言うならば「交通安全協会」みたいもんですかなぁ。

生まれたての子供から、死にかけとるトシヨリまで全ての人から800円取ると、ドエレエ金額になりまっせぇ。

フッフッフッ・・毎難婆屋・・・お主もワルよのう・・
制度ばかり説明して、800円取られる事をスットボケやがって・・

これって、あんがい問題になってまへんなぁ。

ちなみにマイナンバー制度は良い制度ではないかなぁ・・と思ってます。
ただし犬HKに情報を流す事だけは、絶対に反対するけど。
ポロロ~ン・・(電話の音)
おもむろに電話の「安心ボタン(迷惑電話防止)」を入れる。

「この電話は迷惑電話防止のため、うんたら・こうたら・・あなたのお名前を、おっしゃって下さい」のアナウンスが流れる。

相手は一瞬戸惑って沈黙・・うん、いつものバターンじゃ。 (^O^)ヘッヘヘッ・・
この先、電話を切るか、名乗るか・・どっちかな?のワクワクタイム。

名乗りましたが、聞いた事が無い会社名・・
今度は、こっちか沈黙して、どうしょうかと迷う展開に・・

まぁ・・名乗るからには、後ろめたい会社ではないだろう、ややこしくなったら切れば良いんだから。

電話を取って話しを聞いてみると、行き付けのスーパーで、最近新しい名前になったので、わからんかったが、旧名を言ってくれてやっとわかった。

「本日、お店で「トンカツ何とか」を買われたと思いますが、高い方の「ローストンカツ何とか」と間違い、レジの者が打ち間違えました。申し訳有りません。

あっ・・はい、差額は501円と高額であり、こおして電話でお詫びしております。

えっ・・はい、ポイントカードをご使用されましたので、そこから購入者と電話番号がわかりました。」

えらい正直な店でんなぁ、黙っておればわからんのにぃ。
今(7時頃)から返金しに来るような雰囲気だったので、

「いや、ええですよ・・わざわざ来られなくても。
近々、また買い物に行きますので、その時に頂ければ・・
あっ・・はい、サービスカウンターで名前を言えば良いのですね。」

というワケで、昨日、越後屋が買い物に行ったついでに返金を受けて来ました。

該当者リストが作ってあり、けっこう多かったようです。
お詫びのシルシに、サランラッブを1個くれました。

打ち間違えたレジの人は、叱られただろなぁ。

それにしても、このように一軒づつ、丁寧な詫びを入れて来るスーパーは、レジ打ち間違えという最大な失敗をしたかもしれないが、その対処により、客からはそれ以上の多くの信頼を得たと思う。

人をダマそうとする世知辛い世の中なので、電話の後は、なんかホノボノした気分になった。








2年ほど前に歯医者へ行ってた時、「ドラゴン桜」というマンガ本が置いてあり、どうせ今流行のガキ達のワルモノがってるマンガだろうと思いましたが、診察を待ってる時にヒマなもんだから読んでみました。

そしたら偏差値30の高校生が東大を目指すという内容で、勉強方法も、なるほどそおいうやり方が有ったんだ・・と思いましてね、今さらながら遅いけど・・・

で・・先日ヒマだから、動画検索すると「ドラゴン桜」のドラマモンが有りました。

マンガ本は歯医者の治療が終わったので全部読めなかったので、このドラマを全部見ましたが、この先生の言ってる内容は、すんごく共感できる。

これ見ながらσ(*_*)も、受験勉強していた頃を想い出しましてね・・と言っても、塾とか学校へ通ってでなく、独学で勉強してたんですが・・。

恥をさらしますが、その試験を4回受けました。

1回目は、勉強してなく、思いつき・・と言うか、勢いで受験したので、サッパリわからず、択一式試験だったので鉛筆を転がしてマーキングしていました。

ふと顔を上げて試験官を見ると目が合っちまい、お互いに目で笑いあいました。
あちゃあぁ~・・鉛筆でなく、消しゴムを転がした方が良かったかなぁ。
はい・・当然不合格。

2回目・・問題そのものが難し過ぎて、何を問うているのか、よぉ~わからん。

3回目・・問題の問うてる意味は、よぉ~わかった。
     が・・どうやって答えを出せば良いのか、わからん。

4回目・・問題が解けるが、時間ギリギリ・・・ 
     補欠で合格しました。 

ドラマでは「独学では密度の濃い勉強ができ・・」と言ってましたが、σ(*_*)の場合は、壁にブチ当たりながら、この時に教えてくれる人が居たならぁ・・と何度も思い、とても密度が濃い勉強では無く、もっと高校の時にマジメに勉強しておけば良かったとつくづく思いました。

今回もダメだったら、どうしょう・・もう年齢制限が有り、後が無い・・という所まで追いつめられており、合格した時にはホッとした。

独学と言えば、σ(*_*)の尺八も3年間だけ習い、その後はずうっ~と独学ですが、これに関してはドラゴン桜」の先生が言う「独学では密度が濃い・・」という言葉が、何となく当たってるような気がする。
先日、地元の「民主党」衆議院議員から、A4サイズの封筒が来ました。

何の手紙が入ってるか、わからんが「民主党」の字を見た瞬間、頭に血が上り
赤鉛筆で大きく「受取拒否!!」と署名・押印してポストに投函。

はい、しっかりと「民主党」拒絶の意味を込めて「!!」も書き加えましたとも。(^O^)

たぶん、県議選の時に出馬した民主党の「繋がりが有る人」と話したから、それ絡みじゃないかなぁ。

その「繋がりの有る人」には、民主党をボロクソに言って拒絶したのだけれど、偶然にも趣味的な事が同じでした。

「趣味的な事に関しては、喜んでお付き合いをお願いしたいですが、政治の話をしないで下さい」と念を押して名刺を渡しました。

たぶん、これ絡みで手紙が来たのじゃないかなぁ・・・
何が書いてあったのか、わからんが・・

今後も「民主党」の封筒を使用してる限りは、何が来ても「受取拒否」しちゃう。

ちなみに郵便配達のアルバイトした時に、この「受取拒否」の手続きを数回したので、やり方がわかってました。

今思うと、赤鉛筆なんてヤワな物でなく、赤マジックで表の一面にデカデカと書いてやれば良かったと反省してます。

先日、糖尿病予防のため散歩してたら、近所のジサマ(と言ってもσ(*_*)より2才ほど年上)から「これ、どうすりゃ良いんか、ちょっと教えてくれ」と声が掛かりました。

そのジサマには、パソコンの操作をチビッと教えていたので、なんかヤヤコシイ所へでも行って画面が固まったのかな? (^O^)

家から書類を持ってきて
「これ見てくれ。
 ワシはこんなの断ったのだけれど送って来た。
 どうすりゃいいんじゃ。」

見れば「クソーネット」ブロバイダの契約書です。

ジサマは、これから出かけなきゃアカンので、これ読んで何とかしてくれ・・

何とか、してくれ・・と言われてもなぁ。

家へ持ち帰り、契約書を見ました。
この書類を受け取ってから10日以内に解約手続きしなければ、自動的に契約になると書いてあり、今日は11日目・・あちゃあぁ~・・期日が過ぎてる。

しかし、こんなの「送り付け商法」と同じでんなぁ。
ネットで調べてみると、ブロバイダ契約には、何でかわからんが「クーリングオフ」は効かないらしい。

試しにダメ元で「クソーネット」に電話して事情を話て、本人の全権代理を受けた者だが・・と言ったら、「本人は、側に居るか?」と聞きます。

σ(*_*)「出かける用事があったので居ない」
クソーネット「本人と直接話しを一度しないと受付られない。」

まぁ・・そおですわなぁ、成り済ましで契約解除されたら、どうしょうもないですからねぇ。
そこんとこは、相手の事情もわかるので了解して電話を切りました。

でも話を聞いてみるとクソーネットも「あぁ・・強引に手続きしたよおですねぇ。」と、わかってるよおです。

わかってたら、止めさせろよ・・まったく・・

次の日、ジサマに昨日のやり取りを話をしてから
「σ(*_*)が電話して対処しても良いが、こおいう場合は「諸費生活センター」へ言って相談した方がよい。
 個人よりも行政側が前面に立った方が、業者への押しが強くなる。
 「消費生活センター」と言うのは、そおいう相談事のプロなんだから・・」
と勧めると、翌日行って相談すると納得しました。


で・・結果を聞くと「OK」で、「消費生活センター」を教えてくれた事を、もんのすごく感謝された。

「消費生活センター」で事情を話、クソーネットの下請け?らしい「接続料が安くなる」と、シツコク電話して来た「イケシャアシャア会社」の担当者「スッカラカン」と言う者に電話をすると女事務員が出たが、「担当者が居ない」と言って電話を切りたがってたらしい。

そこで正義の味方「消費生活センター」の担当者が電話を替わって話をすると、だいぶゴネたらしいが「工事費が掛かるかもしれないが、解約」という所まで持ち込んだそおです。

で・・今後の窓口は「消費生活センター」が対処すると言う事で、「イケシャアシャア会社」が一週間以内に発生する費用を知らせる・・知らせて来なければタダだ・・と言う事になったらしく、一週間過ぎても連絡が無いのでタダで解約できらしい。

実は、ずうっ~と以前に、ジサマは電話で「NTTの者です・・」と名乗ったので、NTTからの電話だと思って話を聞き、σ(*_*)に、こんな電話があって「料金が安くなると言ってるが、どんなもんか・・」と相談を受けていました。

「数100円の料金の違いで、今のブロバイダを替えても、接続設定などがタイヘンだから今のままの方が良い」とアドバイスしていたのですが、その後もシツコク電話していたよおです。

このジサマ・・人が良い性格なので、σ(*_*)と違って電話をガチャ切りできるような人でなく、相手を気遣って最後まで話を聞いてやるような優しいジサマです。

今度から話を聞かず「ガチャ切り」してやれ・・と言っても、よぉ~出来ないじゃろなぁ。

σ(*_*)とこの「安心応答」の電話も実際に試させてやったが、買い換える気もないよおだしぃ・・。
数年前に家屋を増築しましたが、その際に登記をしませんでした。
大工さんに聞くと「いいんじゃ、役所が勝手に調べに来るから、そのまま放っておけ。」

そおかなぁ・・と思ってたら、役場から調査に来て固定資産税を徴収されるようになりました。

で・・そのまま登記しなくても良さそうなのですが、後に残る者のために登記申請しました。

ネットで調べると、増設部の図面を書くのに苦労するらしい、しかも用紙がB4なので。

家を新築した時のは登記してあったので、それを元に図面を作りました。

が・・図面を書く縮尺が原寸通りに印刷出来ないとアカンので、最初は「パワーポイント」を使うつもりでしたが、使ってるのは古く「2000」なので原寸が出来ません。

何かないか・・と探したら、「Libre Office」という無料ソフトが有りました。

で・・これを作って切り貼りして、コンビニでB4用紙にコピーしましたが、内部に汚れが有ってチト汚い。

2件コンビニへ行きましたが、やっぱりアカン。

こおなったらブリンターで作るより、しょうがない。
ちなみにσ(*_*)とこのプリンターはA3まで印刷できます。

出来た図面と申請書を持って法務局に「どないでっしゃろ?」と、お伺いに行くと、ちゃんと図面を縮尺スケールで測るんですねぇ。

そしたらやっぱり一箇所寸法が違うと指摘された所があり、そこは目分量で記載した所で、さすがによぉ~見破った。(^O^)ナハハハ・・・

他にも目分量で記載した所が有ったけれど、そこは誤差範囲らしく、セーフ!(^^)!

心配した図面枠の寸法は、厳格な寸法決まりは有りませんでした。

申請書の手直し箇所も指摘され、訂正して持って行き受理してくれました。

土地家屋士とか専門の人が書いた物でない、個人で書いた申請は実際に家を見に来るそうです。

「家の中も見るのか?だれか家にいないとアカンのか?」と聞いたら「勝手に見に行き、中まで見ない」と言います。

でも実際はσ(*_*)が留守の時に見に来て、家の中も見た・・と越後屋が言いつけました。

それでも「ok」でした。

これを家屋調査士等に頼むと、5~6万は、取られていたろおなぁ。

かかった費用はB4用紙70枚入り100円と、コンビニでコピー失敗した60円くらいです。


忍者ブログ [PR]