忍者ブログ
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(07/31)-- d&g コピー スニーカー
(02/28)--草
(02/27)--たかとう
(12/23)--コピー専門店
(12/23)--ROLEX 腕時計
(11/25)--草
(11/24)--たかとう
(11/21)--草
(11/17)--たかとう
(11/02)--ブルガリ
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
ネット囲碁をやっていて、同レベルの人とやった時、

やり始めて、すぐにこれは負けちゃうかな・・と思う人と、勝てるかも・・という人が居ます。

で・・たいてい、その通りになります。
石を殺して逆転する事もありますが・・・

同じレベルなのに、これはやはり、苦手とか何とか・・・お互いの打ち方の相性なんでしょうねぇ。

で・・石を5個ほど打ってみると、何となく相手のレベルがわかるようになりました。

こりゃあぁ・・σ(*_*)よりも強いなぁ・・とか、ちと甘いんじゃねえの・・とか・・とか・・

ちなみに今のσ(*_*)のレベルは、1250付近をウロウロしてます。
PR
毎日、5~8局打ってます。

売っているソフト囲碁よりも、手応えが有りますねぇ。
なによりも、ソフトと違って、ワンパターンしてない。

強い人とやっても、弱い人とやっても、それなりに楽しめる。

先日、あんまり負けが込んだもんだから、買い物ついでに、本屋で囲碁の本を立ち読みし、3三の死活を勉強し直したら、負けが少なくなった。

これに味を占め、次の買い物の時に、3線と4線の考え方を立ち読みしたら、また勝率が上がった。(^O^)

日中でも、σ(*_*)のようなヒマな人が1500人ほど居るようです。

で・・・対戦相手のプロフイルを見る事が出来て、県はわかります。
年齢も書いて有るときも有るが、たいてい、その場合は70才以上。

現在1100台のレートを維持してますが、200のレート差が有ると、確実に実力がちがいます。
同じ1100~1190台程度だったら、その時の調子等も有るので、だいたい互角と思ってます。

一度相手を待ってる所へ挑戦しに行ったら、1000台の人だった。
(ゲームを開始しないと、相手のレートがわからないので)

うむうぅ・・こりゃあぁ・・相手が弱かったな・・と思って打ったら、やはり弱く、900台に転落させちまい、悪い事をした。

σ(*_*)も一時は、1000台まで落ちた事があるもんで、その気持ちはわかります。

以後、相手から「招待」されない限り、こちらから出向く事はしません。

100差以上の強い人から「招待」される事も多々有り、あちゃあぁ~強い人と当たってしまった・・と思いますが、その時はレートの変動がしないように配慮されてました。
で・・やっぱり負けちゃったが・・・(^O^)

これからの老後には、ボケないような必要な所ですなぁ。(^O^)

ここんとこ、1日に6・7局ほど、ヤフー囲碁を打ってます。

日中でも、σ(*_*)のようなヒマな事が1500人ほど居るよおでんなぁ。
たぶん定年した、σ(*_*)のような団塊の時代の人だと思う。

σ(*_*)のレートは1100付近を行ったり来たりしてます。
あっ・・数字が多い方が上級者です。

昨日、レートが800代の人から招待されたので受けました。

今までの経験上、レートが200の差があれば、かなりキツイです。

なので、この人は初心者クラスに毛が生えた程度かな・・
と思って、最初は甘く打ちました。

しかし固い打ち方をされる人で、σ(*_*)が負けました。

再挑戦し、今度はホンキで、かかりましたが負けました。

2度も負けたので、σ(*_*)のレートは、かなり下がってるだろなぁ・・と思ったら変化無し。

あれ?と思って見直すと「レート無し」で打っておられたのですねぇ。

うむうぅぅぅ・・・この人は隠していたが、
σ(*_*)よりも、かなりレベルが上だったんだと始めて気づきました。
そいでもって、σ(*_*)に合わせて打ってくれてたような気がする。

ホントに囲碁を楽しむため、あえて自分のレートを低くし、
勝ち負けが有っても「レート」が変化しないように配慮してたんです。

上級者が徹底的に弱い者イジメしてるのを見た事もあります。

しかし、ホントに隠れた実力者とは、こおいう800代に居た人だ・・
というのを改めて思いました。

皆さん強いですねぇ、
「3級」だったなんて昔の事ですわ。


ここには「レート」というもんが有りましてね、勝負に応じて点数が上下します。
最初は1200点から始まるらしいですが、初めの頃は1400位まで行ってました。

それが、ああたぁ・・・回を重ねる毎に、見事なくらいに負けちゃい・・・・・・
あらら・・と思うまもなく、今では1100点台をキープするのが精一杯。

株の下がりと同じでんなぁ。(^O^)

ちなみに
4級・・1100~1200
3級  1200~1300
2級  1300~1400
1級  1400~1500
初段 1500~1600
というように、100点刻みが目安らしいです。

今日、1200点クラスの人から「招待」を受けて対戦しに行き
開始ボタンを押したら、いきなり黒2個の置碁画面。

いえ、σ(*_*)が黒ではなく、レベルの高い相手が黒なんです。
おいおい・・そんなの聞いてなかったでぇ、普通は対でやるじゃろが。

そこまでして勝ってレベルの点数を上げたいのか・・
よっしゃあぁ、こおいう手合いの実力は、どれほどかと思い、試しに相手してやりました。

結果は、約10目差でσ(*_*)の負け。

相手の対戦成績を見て見ると、わずか数分で勝ってるのがいくつか有る。
様子がわかるのには最低30分くらいは時間がかかるもんです。

たぶん今のように置碁をして勝ったんでしょうなぁ。

それとは別の日に、他の人の囲碁を観戦した時の事です。

2000点クラスの高段者が、1300クラスの人と対戦してました。

序盤戦を見てアッと驚きました。

高段者が黒を持ち、それだけではなく9個の置碁だったのです。

ヒドイ事するなぁ・・と思って、白ガンバレと思い、しばらく観戦してました。

白の人もかなり実力が有る人のようで、9目置かれても見事なる戦いぶりでした。
この調子で行けば、最後には五分の分かれか、勝かもしれん。

最後まで見届けてやろうと思ってたら、いきなり「試合終了 黒の勝ち」・・・えっ?!・・・
時間設定がしてあり、時間切れとなって白が負けちゃったのです。

この黒の人は囲碁を楽しむのではなく、とにかく勝ってレベル点数を上げたいだけの人のようです。

そおいう人が居る・・とネットにも書いてありました。

なので、σ(*_*)が招待受ける時は、「時間設定なし」の人だけとします。

たぶん、先日の時に、いきなり「試合終了」で負けちゃったのは、時間設定があったのでしょう。
それを知らずに対局して負けちゃったのだと思う。

まぁ、全部がそおいう人ばかりではなく、ほんの一部の人だけのよおです。

ちなみに今日の成績
1174     1132 1106
 ↓        ↑ ↓  ↑
 1128 →  ↑ 1089

つまり3回しか勝ってまへん。
あっ・・負けた数は多すぎて書いてありまへん。(^O^)



昨日、ヤフー囲碁なる所へ始めて行き、全部違う人と2局打ってきました。
1勝1負・・・今日1局やったら、1負。(^O^)

始めてだから、終了操作が、ちとわからん所があった。

で、ネットで調べてみたら「歴史とネット囲碁」のHP(クリックしてね)に書いてあった。

σ(*_*)の囲碁歴は、自分で言うのもアレだけど、けっこう修行しました。

前職の上司に、碁会所通いの達人が居て、この人から徹底的に、やっつけられ・イジメられたが、そのお陰で大部強くなり、他人と打つ時はどれ位と言えば良いかと聞くと「3級程度だな。」

転勤して職場の人と何人かと打ったら、全て勝ち師匠と呼ばれた。(^O^)

10年ほどブランクが有り、その間、囲碁をやってなかったが、ヤフー囲碁へ行って対戦を眺めてました。

「岡目八目」と言うだけ有って、他人の甘い所がわかる。

見ていたら「招待」なる物が表れ、ものは試しに行き、わからんなりに対局してみると、終盤付近で、いきなり「投了」が表れ、σ(*_*)の勝ちと出た。

次いで、ボオッ~と他人のを見ていたら、また「招待」が来たので受けました。

これは五分五分・・どちらかと言うと、σ(*_*)の方が、数目差で負けてるかもしれんと思ってたら、いきなり今度は「σ(*_*)の負け」終了が出た。

あらあぁ・・・どれ位の差か知りたかったのになぁ。

なんせ操作の仕方が、よぉ~わからんもんで・・・
どうすりゃ良いのだったのか・・。


今日やった時は、ミスしたのを挽回できず、自分から「投了」を押し、負けを認めました。

久々にやってみての感想。

全局を通じて序盤の布石段階は良いが、
中盤以降、無理に攻撃して脇が甘いのを相手に見破られ、負けちゃったのが全て原因。

手堅く、欲張らずに打ってれば良かったモノを・・・(^O^)ワッハッハッハッ・・・コイツメ・・

それでも、これからはボケ防止に役立つじゃろなぁ。

PCの前に座って、目が痛くなり、体も動かさないようになるかもしれんが・・





 


忍者ブログ [PR]