忍者ブログ
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
(07/31)-- d&g コピー スニーカー
(02/28)--草
(02/27)--たかとう
(12/23)--コピー専門店
(12/23)--ROLEX 腕時計
(11/25)--草
(11/24)--たかとう
(11/21)--草
(11/17)--たかとう
(11/02)--ブルガリ
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[1] [2] [3] [4]
ポロ~ロン・・・(電話の音)

「リサイクルショップですが、お宅で年賀状とか余ってたら買い取りますよ。」

へえぇぇ・・いくらで買うんかな?と思って聞いてみると

「枚数によりますが20枚程度なら、1枚10円ですね。」

バ・・・バカタレエェェ・・・!!
人を、おちょくっとるんかぁ・・▼▼メ

「いらん!!」と言ってガチャ切りしたった。

郵便局へ持っていけば5円の手数料を取られるが、45円分の切手と交換できるんやでぇ。
もっとも、あんまり使う事がないが・・

それでも1枚10円の買い取りとは、リサイクルショップも暴利を貪りますなぁ。
それを店では40円程度で売るんじゃろなぁ。

10円ならσ(*_*)が買い取りたいくらいじゃ。
PR
昨夜、〒に勤めていた時の知ってる人が退職するので送別会に出ました。

もう辞めちまったσ(*_*)にも声をかけてくれ、ありがたい事です。

で、退職した人も20才頃から勤め続けた「ゆうメイト」で70才。
このほど65才以上は、強制退職のお達しが有ったらしい。

ふう~ん・・そんな事して、〒配達の人手が集まるのかなぁ。
ただでさえも人が足りないし、募集しても来ないのに・・・

退職する人は、もうボチボチ辞めたいと思ってたらしく、別に未練はなかったよおです。

で、その飲み会の時、総務主任というのかな?(現場の親方みたい役割の人)から言われました。

以前勤めていた時に、営業という名のノルマをσ(*_*)は断り続けて絶対にやらなかったので、そのノルマ分を主任がカバーしていたらしい事を遠回しに・・・。

確かに、職場の皆がノルマをこなすために自腹を切ってたのは知っており、主任もノルマ達成のために人知れずやっていたらしいのは知ってました。

しかし、σ(*_*)の分のノルマまで負担していたとは当時は思わなかった。

今改めて考えると、職場全体としてのノルマ達成をしていたので、σ(*_*)の分まで負担している事を、ホントは言いたかったのだと思う。

それを顔に出さず、σ(*_*)に何も言わなかった主任はエライと思う。

それが、ついつい酒の席だったためのグチか・・・、

あるいは、これから人手不足になるためσ(*_*)にもう一度来て欲しい、そのためには今度からノルマも達成して欲しいという、遠回しの依頼なのか・・・

わかりません。
たぶん、2つ一緒だったと思う。

その話しをしてる時に、横の席には支店の課長が座っており、σ(*_*)はガンとして「営業は絶対にやらない」とまくしたてて言ったので、主任が横の課長に「ほらね・・」という感じで見ました。

それを見て、あぁ・・再雇用の予定にしていたが、営業しない人間だよというのを課長に知らせたかったのだと思った。

それで、「以前勤めていた時の歴代課長にも、ハッキリ言っており、昨年の年賀配達依頼に来た課長にも「営業はしない。」と念押しをした。今度依頼が有ってもはっきり言う」と言い切ったら課長が他の席へ移っちゃった。

その後、主任が
「今年の年賀配達のバイト、アテにしてたかもしれないが、無いかもしれないよ。」

σ(*_*)「別にかまいません。
    それならそれとして12月は自分のやりたい事の計画を立てますので」

主任は、しっかりしていて頼りになる人です。
もし部下を持つならばこのような人が居たら良いと思う。

しかし、ノルマを負担をしていたと聞いてしまったからには、たとえ「営業しなくても良い」と言われても、今後はもうここでは勤めれないなぁ・・と思った。
冬らしくなりましたねぇ。

 庭の状況

 
ブルドックと良く似た、何とかと言うチッコイ犬が朝の散歩で雪に埋まりながら歩いた跡

越後屋に聞いたら「パグ犬」と言うらしく、「バカ犬」と言うと飼い主から叱られるらしい。

 近所の除雪された道路

今日は〒が休みで良かった。
こんな日に、バイクで配達させられたら死んじゃうだろなぁ。

こおいう日に「雪手当」とか「危険手当」とか出さないと不公平やでぇ。
明日〒へ行くのイヤヤなぁ。

勤務期間を1月一杯と言わず、今月10日までと言っておけば良かった。失敗したなぁ。

普通ならば半日で終わるのに、昨日は年金葉書を計配して(了解を得ている)局に帰ったのが3時近く。
昼飯も食わずに働かせる現場は〒だけじゃないだろか?

この様子では、明日もまた計配しないと帰れないかもしれん。
行き倒れにならんように、センベイでも隠して持って行こう。
先週末、〒配達している人達が「新年会」をするので仲間に入れてもらいました。

行ってみると、支店から課長が二人来ており、二人とも顔見知りなので「よぉ~お越しで・・」という感じ。

支店長も来ていて、お初にお目にかかったが、いつクビになっても良いという臨時日雇いの気安さ・・特にヘイコラする必要もなく、普通に振る舞いました。

今回は新年会と、若い人が正社員・結婚したのでその祝いも兼ねており、デジカメを持って行き、宴会状況の写真を撮りました。

 

そいで、こんなの作り、中身はどおあろうとも、せめて題名だけでも豪華にしておこうと思い「超特大 新年会」「超豪華特別 祝賀会」と「超」をそれぞれ付け、オマケに各自の飲み乱れているのもポストカードに印刷して皆にあげました。

そしたら皆、大喜びしましてなぁ・・・「こんなの始めてだ」つうて。

そおじゃろなぁ・・マジメな職場なので、こんなフザケタ事しようという発想も無く、プラスあんまりパソコンに詳しい人がおらんので、今までこのような事をした人がだれもいなかったらしい。

そしたらお礼のつもりかわからんが、支店長から「月刊MVP賞」ちゅうもんを貰いました。



まあ・・書いてある事は、だいたい当たってるが、今までこんな事位で賞なんか発行してたんかなぁ。
この冬一番の寒さが昨日で、雪は少ないですが朝方は写真のように道が凍っていました。


こおいう道はバイクが運転しにくいのですよねぇ。
幸い休みだったけれど。

本日は昨日ほど寒くないが、代わりに雪が積もりました。
郵便の組立も終わりトットと配達に出ようと思ったら、課長が来て朝のミーティング。

このミーティング、やってもやらんでも、どちらでも良く、どうせ大した事言わないのだから、むしろやらない方がまだ早く出発出来るのにぃ・・というシロモノです。

「今朝は雪が積もっておりバイクの人は十分に気を付け、安全第一に・・・」と言う付近までは黙って聞いており、早く終わらないかなぁ・・と思ってたんです。

続いて「大殿様からも安全第一で、ケガ等をしたら営業どころではなくなるからとのお言葉です。」と言った所でカチンと来た。

ん?・・するってぇ~と何かい?・・・
人の安全よりも、営業の方が大事だからケガするなという事なのかい?

よしっゃあぁ、一発かましたろ・・と話しが一区切りついた時に、すかさず

「ヘッヘッヘッ・・・おでぇかん様ぁ~・・・
安全第一と言われるならば、雪道をバイク運転させるのは、もんのすごく危険な事じゃないですかい?
ワタシャ雪道のバイクを乗るのは、危ないからイヤだと面接の時に言ったんですがねぇ。
雪が降ってるので、できればもう辞めたいのですが・・」


おでぇかん様は、「ウッ・・」とつまっちまい、下を向いて「あの・・その・・ゴチョゴチョ」と小さい声で何か言ってたが、σ(*_*)は難聴の気が有るのでよぉ~聞こえんかった。

しかしσ(*_*)は血も涙も情けも有る人間なので、カワイソーだから聞こえなくても、それ以上は言わないでいてやりました。
どや、ヤサシイ人間じゃろう。(^_-)

一緒にミーティングしている、居並ぶ庄屋様・肝煎りどん・十役達は、σ(*_*)がそおいう事を言って、おでぇかん様にイヤミを言って逆らうのを趣味にしているのを知っているので苦笑いしています。

おでぇかん様も「営業」なんて、つまらん事を言わなければ、σ(*_*)も波風立てるような事を言わなかったのにぃ。(^O^)ケケケ・・

 これが本日の写真です。

オートバイの轍の跡が一本伸びており、見る人の目に哀れさと涙を誘います。
数少ない訪問者の方々

あけまして、おめでとうございます。_(._.)_
本年もよろしく、お願いします。m(_ _)m

年末年始の当地での天気予報では、大荒れの「暴風雪」と予想されていて、どんなオトロシくてカワイソーな状況で年賀配達をしなければならなかと心配してました。

しかし幸いにも年末は雨・ミゾレ程度で積雪はなく、元旦も小雨が降ったり止んだりで路面に雪も無く、まずまずの配達日で規定の11時までに配達終了しました。

それに引き替え、鳥取県の米子付近は積雪のため配達はタイヘンだと思う。

あの状態でバイクで行けちゅう方が無理だと思い、ソリに積んでリュックで年賀を配達した方が早いんでないかなぁ。

同じ日本海沿いで海の近くなのに、こちらは全然雪が積もってなく、2時頃に帰らせてもらいました。
頼まれて、再び郵便配達のバイトをこの1日から、来月末までする事になりました。

σ(*_*)の予定では、クリスマス頃から正月5日程度の年末年始のアルバイトと思ってたんです。

それが先月、担当課長が家へ訪ねて来て「12月1日から2月末まで・・」と言い始め、うっかり「うん」と言っちまったのですなぁ。

まぁ12月1日からは「うん」と言っちまったから、やるけれども、2月の降雪期間だけは絶対にやりたくなく1月末までと念押ししといた。

1月も雪が降るかもしれんが、それは目をつぶる。

その後に日を改めて「面談」というのも有り、その時にもはっきり「このトシになって、雪道で転んでケガをしたくない」と言ったら、ウソかホンマか納得?してくれた。

昨日から配達してみましたが、約2年降り・・・

名前・番地はほとんど忘れているが、道順とか珍しい名前の家・番地は少し覚えていた。

今日も配達したが、1/3程思い出してきた。

ちなみに、バラしちゃうけれど時給850円です。
果たして、この時給は安いのか高いのか?・・・・(^O^)
ジサマが寝たきりなった昨年3月で、「ゆうメイト」を辞めました。

でも、それ以降も職場で一緒だった人達が配達のため家の前を通った時、σ(*_*)が付近でボオッ~としているのを見かけると、わさわざバイクを止めて声を掛けてくれたり、少し話しをしたりして行きます。

なかでも同じ頃に職場に入った、親子ほどの年齢差が有る若い衆が一番したってくれ、早く配達が終わった帰りの時には、一番良く話ししに来てくれます。

ありがたいこってす。
職場に居た時と変わらず、声を掛けてくれて・・・

もしも嫌われていたら、無視されて、だれも声なんか掛けてくれなかっただろなぁ。

この地には知り合いが居ないもんだから、話し相手がいなく、σ(*_*)を見て話し掛けてくれるのは、この人達だけだ。

職場の人間的雰囲気も良く、楽しく過ごさせてもらい、郵政の上部・幹部に対する悪口も大っぴらに言って笑い合っていました。

今日も若い衆が来て、一応サボッてないように仕事の名目上として「年賀葉書の予約」の用紙を持って来た。

あらら・・郵政の幹部達は、まだこんな事やっとんのか。
全然、昔と変わっておりまへんなぁ。

しかも、あぁたぁ・・以前は10月頃からの予約だったのに、今はまだ8月の暑い盛りの真夏でっせぇ。

年賀状なんて郵政の独占みたいもんだから、予約もヘチマも無いと思うんだけれど、ムダな事するなぁ。

と、そんなモンクを垂れるσ(*_*)にでも、「ゆうメイト」の人達は12月末からの年賀状仕分けアルバイトを勧めてくれます。

ありがたいこってす。
ジサマが、あの世に逝ったら、またやらせてもらいます。
障害者団体の郵便ゴマカシて、8円で請け負ったの叩かれていますねぇ。

それをやったヤツは、もちろん、とんでもねぇ悪いやっちゃ。

しかし、それを引き受けた郵政もなぁ・・・

σ(*_*)も「ゆうメイト」やっていてわかったが、上部組織・幹部達のやる事なす事は、前職や民間に勤めた経験から言っても全て甘い体質だなぁとホンマにつくづく思った。

今回の事件も起きるべきして起こったと思う。

たぶん、この体質は、よっぽど大鉈を振るわない限り治らんじゃろなぁ。

いや、絶対に治らん・・もう断言しちゃう。

課長クラスの人と本音で話しをした事もあったが、現場からこのクラスまでの人達も、このままではアカンというのがわかってる。

でも、やっぱし食って行かにゃアカンから、σ(*_*)みたいに大っぴらに文句言うわけにゃイカンのですねぇ。

ろくに見もしねぇ安いチラシみたい郵便を、マジメに一生懸命に配達しとる人達がカワイソーじゃ。

正直、そおいうタグイの葉書を配っても「あらあぁ~・・、こんなモン1枚のために・・いらんのやけどねぇ~・・」と何度言われた事か・・(T_T)
朝起きれば、寒き積雪20cm
道筋凍らずば 良しと思ふかな

配達量、雪無く天気なら、2時間半

しかるに新雪積もりし道なれば 倍はかかると覚悟す

凍り道より バイク運転しやすきが、
それでも25km/h ノロノロ運転

雪無ければ 50km/hにて すっ飛ばすのに 

予想どおり 遅れに遅れて 昼餉のチャイム聞こえしも
未だ半分終われしか

除雪してなき家先で、バイクの後ろタイヤが空回り
挙げ句の果てが、バイクを倒しちまう

飯も食わずに 代わりに時間をくい
腹立ちしつつも 無理矢理バイクを建て直し

再び運転試みて 横滑りしながら 溝に近づく

このまま行けば溝に落ちて 我一人ではとても上げれず

幸い近き家に除雪する人有り
声を掛け スコップ拝借願いたてまつり
タイヤの付近 ほじくるも

むなしくタイヤは 空回り
ますます溝に近くなり

恥をしのんで除雪人に バイク押してと頼み込む

二人してバイク押すも ままならず
寒き季節に 汗がにじみ 腹も減る

やっとの思いで 脱出し

除雪人「バイク無理なれば 我が家の軽トラ貸すなり」
ありがたき言葉なれど この職場 何がなんでもバイク配達が当たり前

我も以前 疑問に思いし 天上人に
「配達危険なれば冬期間だけでもマイカー配達可能なりや」と問ふも
「否なり バイク鉄則」との答え有り はなはだ人命尊重無き所と思ふ

この時代 雪中をバイク走行する所 我が職場以外にどこに有りしや
自衛隊レンジャー部隊でも 雪中バイク走行訓練 無きと思ふ

ようようの思いで 任務完了帰り道 
早く帰りたい気持ちで 速度上げすぎ 今冬初めての転倒す

幸い車通らず ミラー曲がり 足首ひねって ちょっと痛い
間近に後続車両有れば たぶん轢かれたろう

局に帰れば午後3時 世間の人はティータイム
本日 食わず休まず 連続配達5時間有余
ちゃんと超勤付けてくれるのか?

やはり今年9月の契約終了をもって引退しよう





 
忍者ブログ [PR]