忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
ずうっ~と前から、持っているビデオをDVDに変換しようと思っていましたが、やっと今日ビデオを引っ張りだしてセッテングしました。

まず数多くあるビデオの中に何が写ってるか・・・、
1本づつ確かめて映画やドラマが映ってるのはもう捨てちゃう。

確認してると、琴の演奏会に出て尺八吹いてるのがあったり・・
古流柔術の練習していたのがあったり・・

まだ、あの頃は若かったなぁ・・

子供が小さい頃のビデオは、画像が荒れてるけど何とか見れる。
あの頃のビデオは10万近くし、テープも高かった。

これをDVDにして子供達に渡せば、σ(*_*)の子供達への最後の贈り物になると思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
ああぁらぁ~・・猿ちゃん。
ふてくされながら仕事してるフリしてますか。(^O^)

そやねえ親の姿を見るのも想い出になるかもしれまへんねえ。
ビデオにはσ(*_*)は、ほとんど映って無く、越後屋がたまにチラッと映ってねかなぁ・・・。
2006/08/20(Sun)22:34:27 編集
・・・
子供は、小さい頃の自分より、自分が小さかった頃の親を見ることが記念(?)になると、以前、何かの記事で見た記憶があります。
私の場合、過去の写真(ビデオなんてありまへん)を見返す機会もありませんけど。
2006/08/19(Sat)22:31:25 編集
無題
私の記憶では、カメラが50万くらいしていた。
子供が生まれたばかりの頃なのかな。わが人生で、まだ一番おかねに余裕があった頃だけど、さすがに手が出なかった。(ーー;)

そういわれれば、そうですね。
買っておけばよかったなぁ。

やすみ 2006/07/27(Thu)07:51:20 編集
無題
●たあとの 

子供の頃の画像等は、親が子供に残してやれる最後の贈り物だと思います。

ホントは金を残してやった方が喜ばれるかもしりんが、σ(*_*)の方が生きてる間に使いたいですからねぇ。(^O^)

そいでもって、言われるように、こりがなかなかDVDに変換出来ない。
編集するのに時間がかかり、その時間がもったいなく、よっぽどσ(*_*)みたいヒマな人間でねぇとやれんでっしゃろなぁ。

●やすみとの

あの頃デッキが10万、カメラも10万したと思います。

σ(*_*)も最初は買う気は無かったのですが、他の人が「良いぞぉ」と言うので、そうかなぁ・・と思って買ったのですが、今思うと高かったけれど買って正解だったと思う。
二度と手に入らないモンですから。
2006/07/26(Wed)19:57:43 編集
無題
子供さんの小さい頃、ビデオデッキも高かったけど、ビデオカメラはもっと高かったでしょう?
やすみ 2006/07/26(Wed)18:20:18 編集
無題
最後などと言わず、お気張りやす(^^)

あたしの場合は、まず8ミリフィルムをなんとかせねば・・・・と思い続けて二十ん年、、

昭和62,3年頃に、ビクターの最初のコンパクトビデオカメラを買うまでは8ミリでしたからねぇ、、、下の子(今23)が産まれた頃からはビデオテープ

あ、8ミリは無声なんすよね、、どっちにしても映写機が壊れないうちにDVDにしないと

(どっかで有料でやってくれるらしいけど、高いらしい・・)
たあ 2006/07/26(Wed)12:32:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< HOME 丸窓 >>
忍者ブログ [PR]