忍者ブログ
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
(07/31)-- d&g コピー スニーカー
(02/28)--草
(02/27)--たかとう
(12/23)--コピー専門店
(12/23)--ROLEX 腕時計
(11/25)--草
(11/24)--たかとう
(11/21)--草
(11/17)--たかとう
(11/02)--ブルガリ
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[1] [2] [3] [4]
今年2回目のゼンマイ採り。

2日前に偵察して、今日あたりからとれるなぁ・・と思い、越後屋と採りに行きました。

縄張りは荒されておらず無傷で、キャッキャッ・・しあわせ・・ハァト~・・と言いながら採りました。

2時間半ほどで、それぞれ担いでたリュック一杯になったので帰りました。
ハラ減ったのと疲れたのとで・・・

ホントは採ろうと思ったら、まだ採れたのですが・・・

帰ってからのゼンマイ処理・・これまたキツイ・・・
夕方5時頃までかかった。

もんのすごく疲れたなぁ・・昔と違って・・トシを感じます。

あっ・・25日から出雲33観音霊場巡りを自転車でする予定ですので留守します。
はい、車に自転車を積み込んで・・です。

トシとって動けなくなる前に、やれることはやっておかないとね。
PR
毎回、同じような事なので書かないでおこうか・・と思ったが、
やっぱり書いちゃおう。(^O^)

昨日と別の山へ、ナワバリ状況を視察に行きました。

ここのナワバリへ行く途中の山道、車道からそんなに離れてない所に、数年前「マイタケ」を見つけています。

「マイタケ」はオリコウさんなので、毎年決まった所に出るそうです。

で・・今年は出てないかなぁ・・と思って見ていたら同じ所に有りました。
お前は、カシコイヤツじゃのおぅ。!(^^)!



これを見つけると、「嬉しさのあまり舞い踊る」と言う所から名前が来てるらしいです。

はい、越後屋と手を取り合って喜びましたが、別に舞踊りはしませんでした。

今度尺八聞かせたら、来年も出てくれるじゃろか?

そいで、今日採った「ウラベニホテイシメジ」。
これからが採り頃ですねぇ。







数日前に近くのキャンプ場へ行き「アミタケ」を採りました。

ちょうど出始めで、もう3~4日過ぎれば盛りだなぁ・・と思ってたんですが、
2日後に雨が降りました。

今日、同じ所へ行ってみたのですが、やっぱり雨が当たるとキノコは消えますねぇ。

ナワバリの所へ行くと、先客がいて草むらの中から
仲間に向かって「無いねぇ~・・」という声が聞こえました。

チェッ・・σ(*_*)らしか知らないと思ってたんだが・・・

キノコもそうですが、ゼンマイなど山野草を採る時に先客がいると
わからんように引き返します。

出会うと、何となくお互いにバツが悪い感じがするんですねぇ。
自分の秘密の場所なんだけど、バレたか・・という感じで。

別のナワバリ場所へ移動して、
代わりに「ウラベニホテイシメジ」を採りました。

ここは、ほとんど人が知りませんし
また「ウラベニホテイシメジ」なんてキノコも
この付近の人達は知らないような気がする。

なもんで、このキノコに関しては独占場。!(^^)!

これも出始めで、そんなに美味しいキノコではないが、
スキヤキ・鍋物とか安い肉と一緒に煮れば、
大型キノコなので食い応えがあります。

これに、よぉ~似た毒キノコが有り、たまに新聞に載ってます。

別に死にゃしないが、腹痛・下痢くらいは起こすと思う。
まだ食べた事がないけれど・・・



右のキノコは、「ハツタケ」「イグチ」「フウセンタケ」などで、
今晩の夕食は、これの澄まし汁で、キノコ汁はいつもσ(*_*)が作る担当です。

ちなみに、その右端の汚い足は、σ(*_*)の足です。

先日、孫を連れて山へキノコ狩りに行きました。

例年ならば、「アワタケ」「イグチ」類が出ているのですが、今年はサッパリ。

山中の下草は、まだ青々としており、とてもキノコが生える雰囲気ではない。

目安としている萩・彼岸花の花も咲き、金木犀の香りもしていたんだがなぁ。

世間では、毒キノコ食べて中毒を起こしているんだけど・・・

もおチット紅葉が足りまへんなぁ。





1週間ほど前、前回キノコ採りに行った所へ行きました。
やっぱりどうしてもキノコが気になったもんで・・

そしたら、やっぱり出ており、こんなのがアチコチに・・。



はい、当然採って食べちゃいました。
あれから、今のところ体に異常は有りまへん。

一昨日、もう一回行きました。
今回は「アミタケ」よりも「ウラベニホテイシメジ」を狙って行きました。
なんせ前回行った時には、全く出てなかったもんだから、気になって・・きになって・・

やっぱり出てまへんなぁ。
今年の気象状況は今までと違うからなぁ。

帰りがけに、もう一つの縄張りへ行ってみると、だれかが毒キノコと思って捨てたらしいキノコが有り、その側に「ウラベニホテイシメジ」がヒッソリといます。

ちなみに捨ててあったキノコも「ウラベニホテイシメジ」で、当然持ち帰り、この日は5本ほど採れました。

しかし、今年のキノコは細くて、あんまり出ていない。

民主党政権が続いてるため、キノコまで出が悪いじゃねぇか。

昨日、キノコが出ているか近くのキャンプ場へ行ってみました。

「イグチ」と「アミタケ」の小さいのが出ており、よおやくキノコシーズンの始まりで、3日後に来れば、ちょうど採り頃ですねぇ。

楽しみ、たのしみ・・・!(^^)!

左の茶色に光ってるのが「イグチ」
右に点々と有るチッコイのが「アミタケ」


本日の収穫、山栗も大量に採れました。
先日の風で落ちたのでしょう。


その夜の夕食は、キノコをドッサリ入れたキノコ汁。

で・・今朝の新聞を見ると、近くの山で採れた野生キノコからセシウムが微量に発見されたが、国の基準以下だとの記事が・・

ゲッ!!・・おいおい、食べちまったでぇ。
どおするんじゃぁ・・。

先日も、その付近でキノコ講習会が有ったらしいので大丈夫と思ったのだがなぁ。

もっとも大本営発表の「ただちにぃ~・・」が有るので、気にせずに食べちゃって、少しくらい寿命が縮んでも、80才くらいでコロッと逝けば良いのだが、将来の有る子供達には、ちと食べさせにくい。

どおしょうかなぁ・・
今年だけでなく、この先も、ずうっ~とキノコ採りが出来ないのかなぁ。
楽しみが一つ減っちゃうなぁ。

75才くらいになったら、ぼちぼち冥土への準備としてキノコ採りして食べちゃおうかなぁ。

今朝、庭に出てみると金木犀の甘い匂いがしました。

萩の花も咲いて、どちらかというとやや盛りが過ぎた頃でしょうか。

この2条件が揃えば、キノコ採りの季節です。

実は例年ならば、この頃は既にキノコ採りに行っており、今年も1週間前に偵察したが、山は青く下草が生えており、全然ダメでした。

今年のキノコ採りはねぇ・・・

なんせキノコは放射能の吸収が多いと聞いてるもんだから、どうしょうかと思ってます。

別に食べても、後20年ほど生きれば良く、それ以上の長生きは望まないから良いんですですけどもねぇ。


先日、わざと残しておいた「ウラベニホテイシメジ」
親指大だったのが6日たつと、少し成長して崩れかかってます。
これは天候次第で成長過程が違うようです。

 先日1つだけ採って食べてみましが生きてました。(^O^)
後日沢山採り、まだ生えていましたが、どうやって食べるか考えてないので残しておきました。

 「ヤマドリタケモドキ」と思ってましたが違ってました。
どうしてわかったかと言うと、博物館で確かめたからで、食えるらしいが、苦いらしいので今後採るのを止める。

 「ナラタケ」で、これと良く似た毒キノコに「ニガクリタケ」があります。
ツバが有ると「ナラタケ」で、「ニガクリタケ」には有りません。

 良く似たキノコで「コガネタケ」ちゅうのが有るらしいが、たぶん「オオワライタケ」だと思う。
欲しい人が居たら、採って来てあげるから食べてみてね。


 最初、越後屋が「あっ・・これ何だ?」と言って見つけました。
 見ると「カワラタケ」の重なったのかなと思いましたが念のため近寄り・・・この近寄って確かめるつうのが、キノコ採りには大切なんですねぇ。

一欠片を採ってみると、何となく姿・形が「マイタケ」みたい・・
しかしぃ、色が白く香りがしません。

山を一回りして帰りに採る事にしました。

 はい、仲良しの越後屋とマイタケです。

家に帰って重さ計ってみると1.4Kg有った。

で、この時点では95%位は「マイタケ」だと思っとりましたが、残る5%の「お墨付き」が欲しくて保健所へ鑑定してもらいに行きました。

担当者が匂いを嗅いで「あまり香りが、しませんねぇ」
そおなんですよ、それと白色つうのが気になってましてなぁ。

博物館で詳しい人が鑑定してくれるというので、持って行き鑑定してもらうと見事「マイタケ」だったあぁぁぁぁ!(^^)!

ワッハハハッハッ・・越後屋、喜べ。(^_^)v

こんなに大量のマイタケ、どうして喰おうか・・・
 今までこのキノコは採った事がありまへん。
良く見かけるのだけれど、どうだかなぁ・・と思ってましてなぁ。

この姿形が似ているのに「ドクヤマドリ(毒)」というのが有り、たぶんそれではないかと思っていたんです。

でね・・今日デジカメで撮って本で調べると「ヤマドリタケモドキ」という食えるヤツでないかなぁ・・と思いました。

けっこう、あちこちに生えており、機会あれば保健所へ持って行って鑑定してもらおう。

 ウスヒラタケ
枯れ木の下の方に「カワラタケ」という食えないキノコが生えており、ふと上を見上げると・・

おぉぉぉ・・・ひょっとしたら、あれは「ウスヒラタケ」ではねぇか。

木の上に登れないので、落ちていた枝でキノコを落として拾いました。
メデタシ、メデタシ・・

 4日前に見つけて残しておいたものです。
4日ほどたつとキノコは、これ位に成長するのですねぇ。
はい、だれかに採られたらアカンので、当然、採っておきました。(^O^)

 良く見ないとわからんでしょうが「カワムラフウセンタケ」です。
地面とよぉ~似た色をしてますねぇ。

左上のキノコは「クサウラベニタケ」で、σ(*_*)が良く採る「ウラベニホテイシメジ」と似ており、先日まちがってこのキノコが入ってるのを販売して食中毒起こしたというニュースが有りました。

 シロカノシタ
このキノコも今まで採った事がありまへん。

手に取って笠の裏を見ると針状になっており「ヤマブシタケ」かな?と思ったんです。
なんせ針状になってるキノコは、それしか知らなかったもので・・

群生していたのですが1本だけ採り、保健所で確かめてもらおうと家へ持ち帰りました。

本で調べると「カノシタ」「シロカノシタ」らしく、針状のキノコには毒のキノコは無いと書いてあったので、保健所で確かめず、たぶん大丈夫だろおと思い夕食の味噌汁にして食べました。

数が少なかったためか、「悪いヤツほど長生きする」ためか、食してから4時間ほどした今でも何ともあれまへん。
明日朝になってると、どうなっとるかわからんが・・・

 カエンタケ(猛毒)
木の根付近に生えとりましてなぁ、「カエンタケ」だと思って家で調べると、やはりそうだった。

調べて見ると、もんのすごい毒性が有るらしいでんなぁ。
触らなくて良かった。

これと良く似たキノコで「ベニナギナタタケ」という食べれるのが有るらしいです。
しかし、この種のキノコは、そこまでして食べる気がしない。

昨日も行きましたが、今日も山の縄張りの巡視警戒に・・

ボチボチ出そうだなぁ・・と思っていたら、やっぱし出てたあぁぁ。
 ウラベニホテイシメジの群生

今まで2・3本程度が固まって生えてる事は有ったが、こんなに群生しとるのは始めて出会った。!(^^)!

こりも越後三十三観音霊場巡りの賜りかと・・ナモナモナモ・・

 カワムラフウセンタケ

このキノコも1本見つけると、手の届く範囲付近に生えてる事があり、危うく踏んづける所だった。

 テングタケ

ウラベニホテイシメジと良く似ている「テングタケ」
食べたらアカンでっせぇ。
死なないとは思うが・・・

 

正直者のジサマの大きい篭には、キノコがドッサリ。
欲深い越後屋のチッコイ篭には、ちょっぴり・・・。

もっとも、こりは越後屋の篭が一杯になったから、σ(*_*)の篭に入れただけの事だけで、欲に目が眩んでる越後屋は、さすがに良くキノコを見つけます。(^O^)

しかし、これだけキノコが入ってると、けっこう重たく、今までこれほど重い収穫篭を担いだ事が有るだろおか。

 本日の収穫品

ウラベニホテイシメジは、今日だけで1年分採ったような気がする。


忍者ブログ [PR]