忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
(07/31)-- d&g コピー スニーカー
(02/28)--草
(02/27)--たかとう
(12/23)--コピー専門店
(12/23)--ROLEX 腕時計
(11/25)--草
(11/24)--たかとう
(11/21)--草
(11/17)--たかとう
(11/02)--ブルガリ
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
ピンポ~~ォン・・・

「はい、どなたでっか?」
「私、中国から来たボランティアの者ですが、アジアの子供達に対して寄付をお願いに・・どうのこうの・・(確かにカタコトの日本語であったが中国語ナマリがあった)」


「日本語上手ですね、何年くらい勉強されましたか?」

「10年前ぐらいから大学の時に・・」
「なぜ日本語を習う気になったのですか?」
「学校で選択する事ができず強制的に日本語を習わされました。」

「今、中国では反日感情が高まっておりますが、あなたはどう思いますか?」
「一部ではそのような事があるようですが、私は日本の人達と話しをして日本の人達は優しくて親切で礼儀正しいと思いました。」

「先の戦争では、お国と争い申し訳ないと思っております。
また礼儀についても昔から学問等を中国から教わり感謝しています。
でも以前の周恩来首相だったかな?「日中友好で日本はいつまでも昔の事を謝る必要は無い。」と言ったと思いますが、最近の中国では靖国神社参拝をするなと言って内政干渉をしていますね。」

「それは政府の一部の人達だけであり、全部がそう言ってるわけではありません。私は自由にして良いと思ってます。」

「天安門事件をご存知ですか?」
「はい、中国に居た時は、よくわかりませんでしたが、最近いろんな事を調べてみると少しわかるようになりました。」

「あの事件は言論弾圧の事件でしたね。日本は首相の悪口を言っても天皇陛下の悪口を言っても弾圧を受けません。中国では先月も暴動が起きて警察と衝突してましたね。
あなたも、このようなボランティ活動するよりも中国のための活動をされた方が、お国のためになるのではないでしょうか?」

「ええそうですけれど、お父さんこのボランテアに御寄付はしてもらえませんか?」

「アジアの子供達には、別の形で私なりのボランティアをします。
どうぞ、あなたもまず自分の国を良くしてください。その方がよっぽどアジアの子供達のためにもなると思います。」

と言って、説明チラシのケースを返したら帰っていきました。
たぶん統一教会のまわし者じゃろなぁ。
最近は中国人まで信者にしちまったのかな?

韓国方面の人が来たら、もっと長々とお話し相手をしてあげたのに・・
人種差別だと訴えられるかもしれんが・・(^O^)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
まぁ、確かに若い頃は宗教とは何じゃろ?と思って、たいていの人は本をかじったり友人と話した事が有ると思います。

実はσ(*_*)、その若い頃に「ものみの塔(エホバ)」の勧誘を受け、しばらくマジメに話した事があるんです。

武道の話題になった時、あちらさんの資料とσ(*_*)が知っている事実が違ってたので、資料を見せて違っている事を証明し、あちらさんの資料の訂正を求めました。

しかし、あちらさんでは精霊が書いたのだから、間違いないと言い張り、σ(*_*)の示した資料に対する明確な回答もせず、話題を逸らし始めたので「これが訂正されないならば、以後あなた方の話は聞かない」と言って別れ、以後来なくなりました。

今も時々、あの方達が勧誘に来た時、
「昔このような事があって訂正されなかったが、どう思うか?
あんた方のパンフレットは精霊により書かれているはずで、絶対に間違った事を書かないと主張しているが、このように間違っていたらどうするのか?」

と言って問い詰めると、たいてい黙り込みます。(^O^)

もし、その件が無かったら、今頃は別の道を歩いており、ヒョットしたらだれかの家を聖書持って訪問していたかもしれまへん。(^O^)

σ(*_*)の聖書の知識はそこで学びました。

それよりも以前、統一教会に同僚が入りそうになり、σ(*_*)に付いてきて話しを一緒に聞いてくれと言うので、2回ほど行きましたが、上辺だけのキレイ事を言っとるなあ・・と思って「おい、やめとけ」と言って以後行きまへんでした。
同僚は、だいぶ呼び出しを受けたけれど、結局尿会しまへんでした。
今思うとアブナイとこやったなぁ。(^O^)
2006/08/07(Mon)20:54:58 編集
宗教は阿片
↓ これは、わたしが中学のときに社会科の先生が教えてくれたこと。
14才の少年であった私には、「宗教は阿片」(はまったら抜けられない)という言葉だけがしっかりと焼き付けられて、こんにちに至っています。(^^;
たあ 2006/08/07(Mon)14:02:25 編集
宗教は阿片
「宗教は阿片」は、マルクスの有名な言葉ですが、レーニンもこれを受け継ぎ、宗教は共産主義の敵として、マルクス・レーニン主義では宗教の自由はなかった。

宗教を逃げ道として悪いものに例える有名な言葉ではありますが、原典は、あの詩人ハイネの「宗教は、救いのない苦しむ人々のための、精神的な阿片である」から来ているて、むしろ一筋の光みたいなとらえ方。

マインドコントロールされる人は、「精神的に救いのない苦しむ人々」が一筋の光として見いだした宗教が、たまたま「悪い宗教」であったとき。「良い宗教」に巡りあいたいものです。
たあ 2006/08/07(Mon)13:57:55 編集
無題
若いときは、何のために生きてるんだろう?って悩むときがありますよね、、、そういうときに「いかにも答えらしきものに見える教義」に出会うとはまっちゃうのですね。
何かに熱中してればそういう余計なことを考えることもないんですけどね。

それなりに歳くってれば、惑わされることも少ないんですが、そんでも若いときに悩まずにのほほんと生きてきて歳いってから悩んだり、あるいは若いときに悩んで答えが見つからないままで不完全燃焼の人も嵌りやすいかもしんない・・・・
たあさま 2006/08/07(Mon)01:33:48 編集
無題
どうして、人間、マインドコントロールされるんだろうね。

クッピーや、たあさまだったら、逆にマインドコントロールしてるでしょうに。(゜゜☆\(--メ)ポカッ
やすみ 2006/08/06(Sun)20:26:18 編集
無題
来た瞬間、あっ、いつものボランテイアで隠れ統一教会なのねと、すぐにわかりました。(^O^)

で、やっぱし聞いてみたんですよ、そしたら
「数日前に日本に来て、これからすぐに中国に帰る」といつものおきまりパターンを言います。

この手のボランテアを名乗るのは、必ず「遠くから来た所で、またすぐ帰る」というのは共通してまんなぁ。

ぼちぼちパターンを変えないと、σ(*_*)みたいに先を読まれちまい、楽しく遊ばれまっせぇ。(^O^)
2006/08/06(Sun)10:02:15 編集
無題
統一教会ってのは、たしか韓国が本家でしたよね、、、大陸の隣の国のほうが信者が多いのかも・・・でも、となりの国は信仰の自由はあったかないか、、お国には帰れないのでは
たあさま 2006/08/05(Sat)20:02:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]