忍者ブログ
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(02/28)--草
(02/27)--たかとう
(12/23)--コピー専門店
(12/23)--ROLEX 腕時計
(11/25)--草
(11/24)--たかとう
(11/21)--草
(11/17)--たかとう
(11/02)--ブルガリ
(10/05)--草
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[400] [399] [398] [397] [396] [395] [394] [393] [392] [391] [390]
今日の新聞に本の広告が出てました。

「責めず、比べず、思い出さず」というのが本の題名らしい。

本の中身は全然読んでまへんが、何となくこの言葉が気になりました。
特に「思い出さず」というのが・・

このトシになると、何かにつけて昔の事をいろいろと、あんな事や、こんな事などが思い出されます。

「良い思い出」もありますが、どちらかというと執念深く根暗の性格なためか「悪い思い出」の方が多く思い出される。(^O^)ナハハハ・・・

今更思い出しても、どうしょうもなく、全て過ぎ去った事・・と言うだけならば簡単な事です。

しかし、そおいう事は、人間って忘れようとしても、なかなか忘れないと思いますよ。

そこをあえて「思い出さず」とわざわざ書いてるのが、もんのすごく心の底を見抜いてるように思う。

そおですわねぇ・・・思い出さなかったら「苦しまない生き方」をして楽に余生を過ごせる気がする。

四国遍路した時に出会った庵の坊さんも「キレイなモノだけを見ろ」と教えてくれましたが、その根本は同じ事を言ってるのかもしれまへん。

ちなみに「苦しまない生き方」というのが副題のよおです。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
霊山寺から藤井寺までならば、平地なので、ゆっくりと2~3日かけて、女中・家来を連れての大名行列も可能と思いますよ。

車は寺のタダの駐車場に置いておき、その日の行程が終わったらタクシーで、そこまで戻る・・って感じで、時間に追われず散歩のつもりで・・・(^_^)v

歩いて遍路・巡礼できるのも足腰のたつ、今のうちだと思いますから、一度計画を建ててみたら、どないです?。
2012/02/22(Wed)09:13:08 編集
思いで・・・・・・・・
拙者も執念深い・・・根性悪・・つうか思いださんで良い(忘れ去るべき)ものばっかり思いだします
イカンですな~・・・・こんな性格は (ー_ー)!!

金借りたのはすぐ忘れ、1000円でも貸したことは終生忘れんのと同一線上にありますね。

お坊さんの「きれいなものだけ見よ」と言う言葉は「何事も良い方向へ解釈せよ」との意味合いもあるのでしょうね~。
なかなか凡人にはできないことですから

このように貴重な話に接することができるのも歩き遍路ならではの出来事ですね。

自動車で日程考えながら、ただひたすら「参拝証」を求めて周る遍路では体験できないことです

焼山寺までとは言いませんが、せめて霊山寺から
切幡寺くらいまで歩いてみたいのですが・・・・(*^_^*)


鬼熊強三衛門欲介 2012/02/21(Tue)21:32:28 編集
無題
いや、都合の悪い時は、それでも良いのでは・・(^O^)ヘッヘッヘッ・・・
2012/02/21(Tue)21:08:44 編集
無題
思い出せない、、、というのも寂しいけど(^^;

たあ 2012/02/21(Tue)13:29:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]