忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[762] [761] [760] [759] [758] [757] [756] [755] [754] [753] [752]


音楽をする者にとっては、チューニング(音合わせ)が絶対必要です。

実はσ(*_*)の持っている一尺六寸管の音が、どうも音が合ってないなぁ・・と以前から思っており、琴の先生に基本音を出してもらって確かめると「ハ」の音が低かった。

他の音も合ってないかもしれん・・と思い、チューナーを買おうかと思って調べてみると、ICレコーダに「チューナ」が付き、オマケに多重録音もできるのがあり、それが「ポータブルデジタルレコーダー/RD-R20」で「レッスンレコーダ」とも言うらしい。





先月、これを買ってチューニングを確かめ、使い心地は、こんな物でしょう。

で・・多重録音を今日試してみました。

 主旋律を録音して再生すると、以前に持っていた安物のICレコーダよりも音質が良く、たぶんこれがσ(*_*)の音だろなぁ・・と思う音でした。

で・・二重奏になるように多重録音してみた結果、次の事がわかりました。

1 イヤホンの音が小さい
 多重録音の場合はイヤホン等で聞きながら吹奏しなければアカンよおですが、イヤホンが安物のためか音が小さく主旋律が聞きづらい。
 そのため二重奏にしようと思って吹いた副旋律の音に消されて、拍子が合いにくかった。

2 副旋律の音が大きくなる 
 多重録音を再生してみると主旋律の音が小さく、副旋律がもんのすごく大きい音で入っており、数回試したが変わらなかった。

 ううむうぅぅ・・多重録音は使い物にならんかったか・・と思いながらネットで情報を探しましたが、σ(*_*)だけなのか、そんな不平不満を言う人が出てきません。

が・・やっと1件だけ同じような疑問を持ったブログを見つけ、解決方法もコメント欄に書いてありました。

1 イヤホン音量は「設定を変える」の「ヘッドホン出力」を「HP高出力」にする。

2 主・副旋律の録音レベルを前もって調整しておく事で、主旋律が10レベルだったら副旋律を5レベル程度に、約50%レヘルを下げれば良いらしい。

2については、そのうち試してみようと思いますが、しかし・・こおいう事は、もっと世間に知らせておかないと心配しちまいまっせぇ。。

2が成功したら、このRD-R20は、かなり音楽をしている者にとっては、良きパートナになり、お勧めの一品だと思います。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]