忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[619] [618] [617] [616] [615] [614] [613] [612] [611] [610] [609]
雪の無い初春を迎え、あけまして、おめでとうございます。
我が家では、まだよぉ~鳴き慣れていない、練習中のウグイスの声が聞こえます。

はい・・それ・・・σ(*_*)の尺八の音ですわ。

宮城曲で「初鶯」という曲が有りましてなぁ。

知ってる人は知ってる、もんのすごく難しい曲ですけど、
知らない人は、おぉぉ・・春らしい曲でんなぁと思う曲です。

昨年12月に、琴の先生から楽譜を貰って、今度これやりましょう・・と・・

初見で吹いて琴と合わせましたが、真ん中付近の指使いの早い箇所は、拍子の出所からわからず楽譜を眺めてました。

音源やブログを見ると、やっぱり皆さん苦労されてるようで、演奏会の時は、その難しい箇所をカットする事も有るらしい。

家へ帰って、音源と合わせてみましたが、指がよぉ~動かず、拍子も取りにくく難しいでんなぁ。

わざと尺八は、意地悪して難しくしとるような気がする。

こんな曲です → 「初鶯」

今までやった中で、一番難しい曲かもしれない。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]