忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177]
竹山・・という名前を見たら、

おぉぉ・・ひょっとすると都山流の尺八かいなぁ・・と思う人は尺八やっとる人。

おぉぉ・・津軽三味線の元祖の高橋竹山・・と思う人は、三味線やっとる人とか、そのタグイに興味のある人。

で、σ(*_*)も一番最初に図書館で、本の名前を見た時は、尺八の人だと思ってました。
でも本を借りて読むと、津軽三味線の元祖の人だったんですねぇ。

昨日借りた「転校生」と一緒に件名の「竹山ひとり旅」も借りて、今日見てみました。

本で読んだ伝記とは、ちと・・内容が違うような感じがしたが、一人旅に焦点を当てているからかもしれんし、映画という作り物?だから、実際のそれとは違うのかもしれまへん。

映画の後半、最後付近に尺八曲が流れており「根笹調べ」だと、すぐにわかったが、もう一曲の名前はσ(*_*)の知らない曲でした。
だれか知ってたら教えてくんなせぇ。

竹山さんは、尺八もやってたそうで聞いてみると、尺八も上手いでんなぁ。
「津軽山唄」に入ってます(クリックしてね)

ちびっとネットで調べたら「竹山は語る」(クリックしてね)というのが有り、そこに次の事が書いてありました。

「尺八をふくといったところで、習ったわけでなし、私のは三味線以外は尺八もヴァイオリンもウソだ。ウソはウソ値(あたい)しかないもんだが、ウソでも自分でなければだせない味をだして自分で楽しんでいればいがべ。」

σ(*_*)は正式に尺八の古典本曲を習ったわけでないので、ホームページで公開している曲は、マネしとるだけのウソの古典本曲です。

σ(*_*)も竹山さんの言われるように、これからもウソでも自分でなければ出せない味を出して自分で楽しみたいと思う。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]