忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[498] [497] [496] [495] [494] [493] [492] [491] [490] [489] [488]
「N&K」グループの「K」に、飛び入り参加を求めた時に「「春の海」をギターとやってみないか」と言われました。


「春の海」はCDで合わせた事があるので、まぁ何とかなるじゃろう。
しかし、この曲は琴との掛け合い部分が多く、一発ですんなり合わせる事は難しい曲です。

で、まずは尺八の寸法をどれに合わせるか?
普通ならば、この曲は1尺6寸です。

ギターの基音が、どの音かわからんので楽譜のやりとりをして、1尺8寸だろうという事で、それを持って行きました。

で、やってみたら、やっぱりチト音が低く、ギターの音を下げてくれました。
たぶん1尺6寸だったら良かったのかもしれん。

ギターの楽譜を見ると、だいたい琴のフレーズと似てましたが、
琴は13絃、ギターは6絃・・・

琴なみに弾くには、絃の数が足りないギターは不利で難しいでっしゃろなぁ
しかも16音符絡みなので、指をパタパタ動かさないと・・・

一度目は、ワヤワヤ・・・
二度目は、何とか、それらしく・・・
三度目は、やっとお互いの調子がつかめたよおでした。

ここで時間が来て、練習はそれまで・・・
いつの日にか、合わせてみようと言う事にしました。

ちなみに「K」は地元ブラバンの指揮をしていたので、音楽感覚は抜群にあります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]