忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[497] [496] [495] [494] [493] [492] [491] [490] [489] [488] [487]
中学の同級会が有る日に、フォークグループ「N&Kミニコンサート」が有りました。


これは中学の同級生2人(これが「K」)と年上のオバハン1人(この人がN)各イニャルの頭文字を取って名付けたグループのよおです。

で、「当日に飛び入りで一曲、尺八を吹かせてもらえんか・・」と軽い気持ちで頼んだら、「おぉぉ、トシヨリ連中が喜ぶじゃろなぁ」と、アッサリOKしてくれました。

この時は知らなかったのですが、「N&K」グループは地元近辺で、かなり有名なグループで老人ホーム慰問なども行っていたらしい。

で、コンサートだけかと思ったら、老人の健康生活指導があり、その余興のような感じでコンサートが有るよおで、持ち時間も決まっていたらしい。



最初は「手向」をやるつもりでしたが、グループの持ち歌を見ると歌謡曲でジジバハと一緒に歌うように歌詞も用意してある。

さよか・・そんな雰囲気で暗い感じの尺八曲を吹いてもシラケるなぁ・・と思い、「荒城の月」を即行で吹く事にした。

ミニコンサートが始まりグループの歌を聴くと、失礼ながら思った以上に上手い。

素人カラオケに毛が生えた程度かと思っていたが、歌う声にはブレや狂いが無く、キレイにハーモニィになっており、はらあぁぁ~・・・・プロなみじゃん!!

そお言えば井波で会った人が、「Nさんと合唱で歌うと安心して歌える」と言ってたなぁ。
ちなみに3人は合唱団に所属していたそうな。

グループの前半が終わった時に出ました。

「荒城の月」を吹くと、すぐにジジババからの合唱が自然に始まり、あれれ・・?!
グループと一緒に歌うのに慣れていたので、尺八も合唱するのが自然と思ったのかな?

グループの持ち時間を占領したらアカンので、打ち合わせ通り、曲を二回繰り返して終わらせたら、義理とオセジの万雷の拍手(^O^)ナハハハ・・・

戻ったら「K」が、「もう一曲、アンコール」と言うので、σ(*_*)もチト吹き足りないなぁ・・と思ったので「リンゴ追分」をこれまた即行で吹きました。

そしたら、これもジジババ達が、自然に合唱するのですねぇ。

終わって戻ると「K」が拍手しながら「もう一曲」と言ったが、彼のグループが主なので、これ以上σ(*_*)が出しゃばるとアカンと思い断りました。

 

司会の紹介で最初は「草さん」だったが、終わりの挨拶の時は「草先生」に呼び方が変わっていた。(^O^)














PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
パパとの
「N&K」グループとジジババ達が一緒に合唱するのは、なかなか良かったですよ。

σ(*_*)も今まで他の場所で慰問的な事に参加した事が有りましたが、一緒に歌う・・というのはあんまり無かった。

有っても、半ば強制的に歌わせるという感じで、それはチト違うんじゃねぇかなぁ・・と違和感を持ってました。

しかし、このミニコンサートは、ごく自然にジジババ達が一緒に歌い始めたので、このような経験は今まで一度も無く、正直ビックリしました。

普通、日本人は恥ずかしがりやなので、あんまり人前では歌わないのですが、
はらあぁ~・・こんな事も有るんだ。

「N&K」グループの人柄とか、思いとか、何かが出て来てるんでしょうねぇ。
2013/08/28(Wed)09:40:17 編集
正信との
幹事・世話方、ご苦労さまでした。

マトメ役というもんは、上手く行って当たり前、不備が有ったらモンク言われるのが常なんですが、貴兄は、よぉ~やってくれていると思ってます。

飛び入りつうもんは、一曲やったら、サッサッと引っ込むべきものなんですが、二曲もやらせてもらい、アリガタイ事でした。
2013/08/28(Wed)09:26:05 編集
お疲れさまでした ②
尺八での「荒城の月」を合唱するジジババの皆さんの姿が目に浮かんできそうです。
ぬくぬくサロンの名称どおり合唱したり手拍子で唄ったりすることが一番暖かく健康的だと思いますね。

コメント寄せられてる方が「K]さんだのおっしゃるように音を通じて人との出会いをこれからも加速させてください。
今度このようなイベントに参加できることがあれば「草大先生」か「草師範」なんて紹介されるかも・・・・・(^。^)y-.。o○
ローラ・パパ 2013/08/27(Tue)22:36:01 編集
お疲れ様でした
急な 出来事でした。世話方として 一曲をやってもらったことに 感謝あるのみです。本当にありがとう。誰もが出来ることではありません。聞かれた皆さん、思いがけない出会い、びっくりの中に 凄いと感じられたと思います。何時も思います、音を出せる人は幸福と。 音を通じての人との出会いがあるという事。音楽とは凄い 尊敬出来ると思う。自分なんか 良く分からないし 音を出す事も出来ない。どうも 失礼しました。
同級生 川合正信 2013/08/27(Tue)20:54:25 編集
忍者ブログ [PR]