忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [234] [233] [232]
赤坂公園の東屋で尺八を吹いてました。

奥まった所なので、あまり人は来ず、たまに散歩の人がチラリと眺めながら通り過ぎるだけです。

そのうち、ちょうど曲が終わった時に、通り過ぎかかった中年夫婦と目が合い、互いに軽く会釈すると夫婦が「遠くからキレイな音が聞こえ、初めて尺八を聞いたが、木々に囲まれた雰囲気に良くマッチしていた」と誉めてくれます。

ナハハ・・面と向かって誉められるとテレますなぁ。f(^_^;)ポリポリ・・

オバハンが寄って来て「吹いて」と言い、こちらの返事も聞かず東屋の椅子に腰掛けます。

うむうぅ・・そこまでやられると、やらんワケにはいかんなぁ。
まぁ・・人前で吹くのも修行の一つだから。

観客が居るとなると、やはり少しアガリ、音も以前と違って少し固い感じがします。

曲名は言いませんでしたが「阿字観」を一曲吹きました。

まぁ・・少しアガッタけれど、75~80点位の出来かな。

吹き終わるとオバハンが「聞いていて、ずう~っと深い海の中を潜ってるような感じがした。」と言いながら、手を動かして平泳ぎのマネします。

そか・・この曲は瞑想の曲だけれど、何も説明を知らされずに聞くと、そおいう曲想で受け止められたのかぁ。

まぁ・・状況はどんな場面であろうとも、聞く人が静かで落ち着いてるというのを感じてもらえれば、それで合格点だったと思う。

美辞麗句のオセジよりも、このオバハンが聞いて、感じたままの感想を言ってくれたのが非常に嬉しかった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
どうぞ潜ってみてください。
溺れないでね。(^O^)
   ↓
http://henro.gozaru.jp/01-hibiki/02-azikan/azikan.htm

3年前の録音だから、今と曲感が少し違うかもしれまへんが、大筋でこんな感じです。

昨日は短い尺八で吹いたので、これよりも少し高音でした。
2009/11/02(Mon)19:20:18 編集
無題
みーちゃんも深い海の中を潜ってる気分になってみたい(^0^;
みーちゃん 2009/11/02(Mon)07:09:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]