忍者ブログ
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(02/28)--草
(02/27)--たかとう
(12/23)--コピー専門店
(12/23)--ROLEX 腕時計
(11/25)--草
(11/24)--たかとう
(11/21)--草
(11/17)--たかとう
(11/02)--ブルガリ
(10/05)--草
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204]
スーパーへ買い物に行った時、ちょうど雲水姿の人が出てきました。

おぉぉ・・・これは珍しい、見れば歩き修行のようなので、プロの尊いお話の一端を伺えれば、これからの遍路・巡礼の役に立つのではと思い、お布施の小銭を手に持って声をかけました。

でも声を掛けても、サッサッと行きたがるようなのですねぇ。

そこで、「お布施です」と言って小銭を差し出し、頭に般若心経を書いた手拭いを被っていたので「真言宗ですか?」と聞くと禅宗であったが、今は宗派を離れていると言いますが、話しを打ち切りたそうです。

「実は、私も四国遍路をしていたので、お姿を拝見し、少しお話をしたかったのですが・・」

「あっ、そうとは知らずにすみませんでした。
このようなカッコウしているので、珍しがられて良く話し掛けられて来る事が多く、それを避けたかっものでして・・」

「遠くから来られたのですか?」
「遠く・・といっても、鹿児島から北海道まで何回も行ったりしてますので・・・」


どうしても話しを早く打ち切りたそうなので、引き留めても悪いと思い、「それでは、お元気で」という言葉を掛けて別れました。

年の頃は40才ぐらいで、雲水の服は日に焼け色あせており、胸からは、今買ったばかりのカップラーメンが覗いてます。

足下を見ればワラジ履きで、足指を痛めているのか、片方の足先に布が巻き付けてあります。

話しをするのを避けているので、σ(*_*)らが遍路しているのとは違い「縁を確かめあう」という修行では無いなあ・・と思いました。

それが禅宗の考えなのか、この人の独自の考えなのかわかりまへん。
そこら辺の話しを、ぜひ聞いてみたかったんだが・・

もしσ(*_*)が作務衣姿で、杖・笠を持って巡礼中の時に話し掛けたのだったら、この人はどうしたかな?

宗派を離れているというので、やっぱり話しを避けたかもしれない。

ずう~っと野宿しながら、考える事が有って全国を放浪しとるんでしょうねぇ。
σ(*_*)からみれば夢のような生活しとりますなぁ。

師匠・・と呼んでみたい。











PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]