忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [333]
チョイノリという6万円代のバイクを買って5年目。
あの年は、中越沖地震が起きた年でした。

5年たっての感想は、やっぱし普通のバイクを買っておいた方が良かったかなぁ・・と思う、今日この頃・・・

走行距離は4056km
自転車代わりとしたら、こんなもんかもしれん。

そいで、このチョイノリの欠点の一つ、荷物を載せる箇所がどこにも無い、見事なくらいに。
正規の荷台を取り付けると4000円くらいかかるらしい。

そいで、何とかタダ同然で後ろの空間に荷台を取り付けてやろおと、以前より狙ってましてなぁ。

よおやく構想が固まり、古い自転車の荷台を取り外して、それを載せる事にしました。

 これが現状です
ナンバープレート部分と、バイクを持ち上げる「取っ手」を取り外します。

 取り外したところ

 この自転車荷台を取付ます

 はい、取り付けました。(^_^)v

と簡単に書いたけれど、ここまでに涙ぐましい努力が有りましてなぁ。
泣かないで読んでください。

まず自転車荷台を燃料タンク箇所に取り付けるには、荷台取付幅が狭いのです。

そのためL字金具を使用して、荷台幅を合わせました。
さらに角度調整のため万力で荷台を曲げましてなぁ。

どや、カワイソーで涙が出てくるじゃろお。



次の課題が尾灯・ナンバープレートの取付で、これは最後まで、どうしょうかと知恵熱が出るほど悩んだ。

尾灯などの配線は切断・接続して延ばす事も出来るのですが、できればそれを避けたく、現状の配線をそのままにして使いたい。

配線を精一杯延ばして、荷台のシッポ下部にギリギリしか延ばせなく、配線が宙ブラリンのカッコウになっちまった。

帯金物2本を荷台のステーに挟んで、ボルトナットで締め付けて取付け、それに尾灯・ナンバーフレート部分を取付ました。

帯金物の穴位置が合わなかったので、少々曲げて取り付けので、どうもこの部分の箇所が、いかにもシロウト臭い出来になったなぁ。

どや、涙が出たか?

 完成。

この後、やっぱりバイクを持ち上げる「取っ手」が有った方が良いと思ったので取り付けました。
この箇所は、別に涙を出すほどの事も無く、簡単でした。

            おしまい。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]