忍者ブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
(07/31)-- d&g コピー スニーカー
(02/28)--草
(02/27)--たかとう
(12/23)--コピー専門店
(12/23)--ROLEX 腕時計
(11/25)--草
(11/24)--たかとう
(11/21)--草
(11/17)--たかとう
(11/02)--ブルガリ
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276]
「俺たちの大和」に「死に方用意」というのが有りましたねぇ。

今生きてる自分も明日、事故や病気で死ぬか、あるいは後30年ほどボケながら寝たきり状態になっているか、わかりませんが、いつかはその時が来ます。

実両親が亡くなった時、その遺品整理の写真等がたいへんだった。

両親にとっては、大切な想い出の写真だったかもしれないが、子の世代になると、知らない人達が写ってる写真は言っちゃあ悪いがタダのゴミです。

σ(*_*)も後何年生きるかわからんが、子供達にそんな思いをさせたくないので、ヒマを見つけては写真整理をして、シュレッダーにかけて処分していますが、有るわ・・有るわ・・・。

見ればその時を想い出したりしますが、この先、何時見る事が有るか?

船に乗ってた時の写真や在職時の一部写真は、今となっては他の人達にも参考資料になると思い、これは何時の日かホームページに掲載してから処分しようと思い残してます。

まぁ・・それが掲載される時まで、ボケもせずに生きておればええが。

これがσ(*_*)の「死に方用意」で、ボチボチそんな年代に近づいて来たと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
ヒマさんは、弓やってたの?
そいとも御先祖様伝来?

σ(*_*)は尺八と刀は残そうと思ってます。

子孫のだれかがやるかもしれんし、やらなくてもかさばる物でないし、どうしても不要ならば、親不孝モンのだれか売っ払うかもしれんし。

でも尺八は売れても1~2万円じゃろなぁ。
買った時は10~30万円したのにぃ。

ちなみにσ(*_*)の持ってる刀、80万したが売ると7~8万だと思う。

親戚に同様の刀持っていて親が死んじゃって子供が売っ払ったら、買った時の1割程度の値段だったらしい。

今、残してるのは楽譜関係(尺八・ギター)。
これだけは、どうしても捨てがたい。

ダンボール3箱分位なので、悪いけれど子供に捨ててもらおう。

σ(*_*)も尺八やる前は、クラッシックギターに凝っていました。
2010/06/26(Sat)09:01:19 編集
無題
自分の余命に赤信号が点ったときから、身辺整理をはじめました。ガラクタばかりのなかに、やや価格がつきそうなものがあるので、叩き売ることにし、オークションなど覗いています。
いまのところ売れたのは、矢筒だけですが、鷹の羽がついた矢も未使用なので売れそうです。
あと、ギターもヴィンテージものがあるので期待できそう。
ともあれ時間が限られているので急ぎます(笑)
そうそう、PCの内容も整理してます。はい
写真はアルバムに整理する習慣が無いので、もう捨てるだけです。
ヒマ 2010/06/25(Fri)10:09:21 編集
無題
遺品等は、やっぱし血の繋がった者がやるべきだと思う。

もし血の繋がらない者に託すならば、全部捨てる事を前提にすべきで、それに条件をつけるならば自分たちでやるのがスジですがなぁ。

自分の実両親のでさえも面倒なのに、血の繋がらない人の物なんか処分したくないですわねぇ。

mokoちゃんも、いらん物はボチボチ処分しとく方がええよ。

3年間使わない物は、今後もたぶん使わないと思う。

なかなか捨てる決心はつかんが・・(^O^)
2010/06/24(Thu)20:17:03 編集
無題
夫の母が亡くなったとき、独りで住んでいた(義父は痴呆で施設に入所)アパートから、どーんと荷物を我が家に運んできた義妹たち。

がらくたばっかり。夫に内緒で、ぼちぼちと捨てた。古いアルバムは、さすがに私の一存では捨てにくかった。ゴミに出してもいいものかどうか。。。(たぶん、fs20で聞いたことがある。)結局ゴミに捨てたけど。。。
そんなもの我が家に運んできて、どうするの。実の娘が始末するのが普通の感覚だと思うけどね。義妹たちも写っている写真もあったのに。。。

ところが、義母が管理していた通帳は、義妹がしっかり握っていた。(--;)
その後、数年して、義父が亡くなるまで、渡さなかった。
moko 2010/06/24(Thu)11:53:23 編集
無題
σ(*_*)が5年前に、この家に来た時、10畳ほどの小屋1・2階に、それこそワケのわからんガラクタが山積みになっており、足の踏み場も無く、窓を開けるためには物を踏みつけ、乗り越えて行かなければならなかった。

それをジサマにバレないように(バレると必要だとモンク言うから)、少しづつブチ壊して、ホコリにまみれ咳をしながら運び出し捨て、よおやく全部排除した。

たぶん、たあさまの屋根裏・部屋よりも広いと思う。(^O^)

使いもしない物を、思い入れが有るからというだけで残して置くのは、後に残された者にとっては処分に多大に時間と費用を生じる。

気持ちはわかるけれど、やっぱし自分の始末は自分でしておき、次世代に引き継がないとアカンなぁ・・とつくづく思う。

今、本を片づけて図書館に寄付しようと思ったら10年以上前の本は受け取らないと言われた。

水彩・鉛筆画等の本・柔術関係の専門書は、そのスジの人が見れば欲しがると思うが、もったいない。

ハードオフにでも売るより、しょうがないかなぁ。
2010/06/24(Thu)09:40:46 編集
無題
ボチボチじゃなくて、とっっくにそういう年代になってると思う。
自分の部屋や屋根裏のガラクタの山を見ながらいつも考えてる。
あと1年弱でリタイアですが、私の場合は最初にしたいのは、まずこの身辺整理ですな、、、、。

家族が勝手に捨ててくれるかも知れんが。
たあ 2010/06/23(Wed)07:19:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]