忍者ブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
(07/31)-- d&g コピー スニーカー
(02/28)--草
(02/27)--たかとう
(12/23)--コピー専門店
(12/23)--ROLEX 腕時計
(11/25)--草
(11/24)--たかとう
(11/21)--草
(11/17)--たかとう
(11/02)--ブルガリ
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268]
 話題のゼンマイは、こんなのになっており、完全に開いています。

 3年前だったかな? スーパーで売れ残りの半額になっていたのを、カワイソーに思い、情け深いσ(*_*)が2本も買い取って鉢植えしました。

この藤ってのは、根の先が大切らしくあんまり移植したらアカンらしいですねぇ、毎年移植しちゃったけど。

一応、ここを安住の場とさせるつもりで鉢のまま昨年秋に植え、藤も恩義を感じたのか、4房も花を咲かせてくれました。

 そいで、これが何の花かわからん。
だれか、この花の名を知っていたら教えてくんなさいまし。

雑草のタグイと思い、引っこ抜いたりして撲滅しようと思ってるが、なかなかシブトク繁殖します。

でもこの紫の花が庭のあちこちに見えて、一応花の趣は有るのだけれどねぇ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
はっ!・・・そお言われてみれば「草」だった。(^O^)

あらまぁ、ヒマ家にも有りましたか、ゼニ儲けは難しいでんなぁ。

藤は環境が良いと、「ああここは成長するのに都合の良い場所なんだな」と錯覚して、蔓とか根とかだけが成長して、花は咲かないらしいです。

なもんで、根切りというか鉢植えの狭い場所で育てた方が花が咲くらしいです。(以上ネットで調べた結果です)

というわけで、σ(*_*)は鉢のまま地面に植えました。
そのうち鉢の下から根が成長すると思うが・・
2010/05/13(Thu)21:56:45 編集
無題
遅ればせながら・・・

草どん このコラムのタイトル草なんだから
覚えといてね~~

それから

>この花一輪づつ売り飛ばした方が、ゼニ儲けになるなぁ。

残念ながら、雑草と間違われるほど繁殖している(ヒマ家にもあった)ので、儲けは期待でけまへん
藤も鉢物をもらったのですが何年も咲かず、近所のテニスコートのそばに移したら、どんどん育ち格好の日よけになりました。
花は・・・何年たっても咲きませぬ(泣)
ヒマ 2010/05/13(Thu)13:32:30 編集
無題
おぉぉぉ・・さすが博学のたあさま。!(^^)!
たぶんその「蔓日日草」だと思います。

検索してみると地中海沿岸原産らしいですねぇ。

そんな温かい機構の良い所から、この寒い北国の片田舎のサミシイ、何もオモロナイ所へ、よぉ~生えたもんだと思う。

ヨーロッパでは「蔓日日草を身につけていると悪いものを寄せつけず、繁栄と幸福をもたらしてくれる」という言い伝えがある。
また、常緑で冬の間も枯れないので、不死の力や魔力を持っていると信じられていた

と書いてありましたねぇ。

これだけ花の効力が有るならば、ゼンマイ売るよりも、この花一輪づつ売り飛ばした方が、ゼニ儲けになるなぁ。
越後屋と相談してみようかな。(^O^)
2010/05/11(Tue)20:53:44 編集
無題
あ、雑草ではありません。キョウチクトウ科のお仲間だそうで、、繁栄と 幸福を もたらしてくれるんだそうです。撲滅しなくてよかったかも
たあ 2010/05/10(Mon)22:13:41 編集
無題
ツル日日草 だと思いますだ。
どんどん増えるんではないでしょうか
たあ 2010/05/10(Mon)22:10:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]