忍者ブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
(07/31)-- d&g コピー スニーカー
(02/28)--草
(02/27)--たかとう
(12/23)--コピー専門店
(12/23)--ROLEX 腕時計
(11/25)--草
(11/24)--たかとう
(11/21)--草
(11/17)--たかとう
(11/02)--ブルガリ
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267]
 はあ~ぃ・・これが先日、半日がかりで越後屋と採って来たゼンマイです。

これの葉っぱ(クルクルとなってる部分)を1本づつ取って捨てます。
これが時間がかかるんだよねぇ。
一人でこの作業をすると、このダンボール1箱分で約2~3時間かかります。

懐メロのCDを流し聞きながら、モクモクと・・・・

葉っぱを取った茎の部分を熱湯で茹でます。
時間はわからんが、茎を触ってみて柔らかくなるまで。

それをスダレの上にガバ~ッと広げます。
これがダンボール1箱分くらい。

はい、それでオシマイ・・じゃないんですがなぁ、トッツアン。
これから最後の仕上げがあるんです。

広げたゼンマイを手に取り、掌で良く揉みます。
まだ熱いから、少し冷ましてからね。

これは熱い内に揉まないとアカンらしく、冷めてからでは遅すぎるので可能な限り早くね。

揉み方が足りないと、食べた時に柔らかくなく、固さが有るらしい。

 こんな風に一掴みづつ揉んだ物を乾かします。

ちなみに、だいたいこの一掴みの量くらいが、スーパーで500円で売ってます。

どや、まいったか。(^O^)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
岩もぐら との

お初だと思います。
ようこそ、この閑古鳥のブログへ、わざわざ来て頂きありがとうございます。

GW歩いてましたとの事ですが、どのような歩きをされているのでしょうか?
2010/05/10(Mon)20:13:49 編集
GW歩いてましたが
山菜もちいと遅れていた様で、芽吹きだしでした
今回ようやく会津若松を過ぎたのですが
平地で飽きる云々と仰られていたので
観音霊場は手をつけずに通り過ぎましたw
岩もぐら 2010/05/10(Mon)12:39:46 編集
無題
σ(*_*)トコの庭に3株ほどゼンマイが生えてます。
これはσ(*_*)が植えたのではなく、ジサマが植えたのか勝手に生えてきたのかわ、わかりまへん。

でも改めて考えてみますと、ゼンマイを栽培してもオモロないでっしゃろなぁ。

山へ行って自分が勝手に作った縄張りを、だれか入って先に採られてないか、予想どおり生えているか・・等と推理・偵察・発見等が面白いのだと思い、モクロミ通り有ったら、こんな嬉しい事はない。!(^^)!
これはキノコ採りも全く同じです。

σ(*_*)は10年ほど前に四国は室戸に3年ほど住んでました。
イタドリを食べると聞いてましたが、実際に食した事はありません。
道ばたに生えてるような雑草みたいのが美味いのかな・・なんて思ってたもんでして。

「たき」とのは、遍路関係でこちらのブログへ来られたのですか?

もしそれならば遍路中におきましては越後屋共々、四国の方々には多大なる御縁を頂きありがとうございました。

ゴーヨクなる伊予屋さまにも、よろしく後伝言のほどを・・
   m(_ _)m ははあぁぁぁぁぁ~っっっ
2010/05/09(Sun)22:13:02 編集
ゆめのゼンマイ畑
お初になります、以後よろしくおたも申します。

越後屋様との話題が他人事と思えず親近感がわきます。これからもどんどん越後屋の話題を期待しております。

ゼンマイの栽培ですが、山で元になるゼンマイを探して掘って畑に植えて大きくする、それだけといえばそれだけ、です。だそうです。


大将とこの砂地に合うかどうかは若干疑問ですが、畑に植えて肥料をやると天然のゼンマイより大きく育つらしいです。

当方は愛媛県人なのですが、先日も四国山脈を越え高知のゼンマイ畑に偵察に行ってきました。

乾燥ゼンマイ、1キロ8000円で売れるそうです。山菜と云えば東北をイメージしがちですが、実は四国の徳島や高知はゼンマイをよく食べるところなのです。高知県人はイタドリを見たら必ず採ります。それに一年中たべます。高知の食堂なんかでイタドリやゼンマイをたべたら旨いからふしぎです。


たき 2010/05/08(Sat)19:13:43 編集
無題
タキ との
えっとおぉ・・初めましてですかね?
閑古鳥が鳴いてるブログへようこそ。

σ(*_*)とこの越後屋は、いつも無理難題・高圧的指示・・・等で、σ(*_*)はいつも泣いて過ごしています。

休耕田にゼンマイを植えて出荷してるという話しは聞いた事がありますが、あれって簡単に栽培できるんでしょうか。

簡単に栽培できるならば、σ(*_*)とこには砂山が有るので、そこに植えて一儲けをたくらんでもええと思ってます。(^O^)
2010/05/08(Sat)14:59:30 編集
うちの困った越後屋
うちの越後屋は、山菜に目がありません。ゼンマイを植えてひと儲けを考えとります。農家でもないので土地も知識もないのに無茶苦茶な話です、が今まで越後屋になんにもしてやった覚えがないので、そこまで願いがあるのなら反対はするまいと・・・。
大将のとこの越後屋は、なにか無理難題は云ってきませんか?
タキ 2010/05/07(Fri)10:45:51 編集
無題
まぁ、確かに伊勢エビとか毛ガニのように美味しい物じゃないですわねぇ。(^O^)

独特な味もほとんど無く、どちらかというと食感を楽しむという風な物かもしれまへん。

σ(*_*)も近場で採れるから、取りに行くのであって、採れなかったらお金を出してまでゼンマイを買わないと思います。

味付け?
醤油とミリンと砂糖・酒・ダシを入れれば何とかなるんでねえの?
越後屋が作ってるのでσ(*_*)は作った事ないが・・
2010/05/06(Thu)21:31:45 編集
無題
ゼンマイはお金出してまで食べようと思わないσ(^_^;
味付け・・・難しいし(;_;)
みーちゃん 2010/05/05(Wed)21:28:22 編集
無題
ホントは小遣い稼ぎしたいと思ってる。(^O^)

でも出荷先がねぇ・・・農協とか、だれかに頼めば良いのだろうけれど。

出荷するとなると、品質管理を厳重にしないとアカンしねぇ。

ネットで通販してるの価格を調べたら、100g=1500~2500円だった。

スーパで売ってるのは、まだ良心的かもしれん。

ちなみに写真に写ってる一塊りは、乾燥すると150gでした。

するってぇと・・・ネット通販すると一塊り200~3000円。!(^^)! ワーイ

どや、2割引してやるから買わんか?
2010/05/04(Tue)18:14:17 編集
無題
で、出荷して小遣い稼ぎしないの?(^0^;
みーちゃん 2010/05/04(Tue)12:33:01 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]