忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[383] [382] [381] [380] [379] [378] [377] [376] [375] [374] [373]
文化祭出演の1月前ほどから毎日、練習しました。

練習つうても暗譜してる曲を全て吹くだけで、特に出演曲だけを集中的に練習したわけではありまへん。

今までは1週間に1・2回程度の練習で、暗譜してる曲を覚えているかの確認程度で、それでも全曲吹くと30分ほどかかります。

で・・毎日練習して2週間ほどたった時、乙ロの音が出にくい事が時々ありましてなぁ・・・

やばい!!・・文化祭の時に音が出なかったら、ドエライこっちゃ。

何が原因か?・・と思って試行錯誤しましたが、たぶん吹いてる時に「うつむき加減」になってる状態の時が音が出にくくなったよおで、これを直すと以後は大丈夫でした。

           チャン・チャン・・(一つの話題が終わった音)

文化祭当日、外で暗譜全曲を吹いて音慣らしをし、控え室にはいりましたが、だれも居なくヒマです。

襖を隔てた隣の部屋では踊りの人達が「キャキャ・・」と笑いながら話しており、ヒマだから小さい音で尺八吹きました。

そのうちソオッ~と廊下の障子戸が開いて小学生の男の子が覗き、やがて3人が遠慮しながら部屋へ入ってきました。

子「おっちゃん、何してんの?」
σ(*_*)「これ、尺八というんだよ、知ってる?」
子「知らん・・」

そか、知らんやろなぁ・・

子「ドレミファ・・やってみて」
σ(*_*)「うむうぅぅ・・これでドレミファやるのは、ちと難しいんだけどなぁ」

と言いながらも、やってやり、ついでに今時の小学生が知っている歌となると・・と思い「ふるさと」を吹いてやりました。

すると1人の子が一緒に小さい声で歌ってくれました。

おぉぉ・・「ふるさと」は今も小学校で教えてるんだ。

                    チャン・チャン・・・ 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]