忍者ブログ
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
(07/31)-- d&g コピー スニーカー
(02/28)--草
(02/27)--たかとう
(12/23)--コピー専門店
(12/23)--ROLEX 腕時計
(11/25)--草
(11/24)--たかとう
(11/21)--草
(11/17)--たかとう
(11/02)--ブルガリ
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
聞いてくださるな。
今は主家を離れ浪々の日々を過ごす、名も無きトシヨリでごぜえます。

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/23)
(07/25)
(07/26)
(08/01)
カウンター
[384] [383] [382] [381] [380] [379] [378] [377] [376] [375] [374]
使用しているプリンター「エプソン PM3700C」は購入して6年ほどたちます。

この間、モンク一つ言わず調子よく動いてくれていました。

最近印刷物に少し汚れが出るようになったので、日頃の感謝の念を込めて、よせばいいもんを分解清掃してやろうと思いましてなぁ。

ネットで調べて、だいたいこの程度の清掃なのだなと確認しカバーを外しました。

主にローラーのホコリとインクの汚れを清掃すれば良いよおです。

さすが6年ホコリを取ってなかったもんだから紙吸入口にホコリが溜まっており、これが印刷物の片側汚れ原因らしい。

ちなみにテッシュペーパーで清掃したらアカンらしいですなぁ。
パルプのクズが付着するそうです。

ウオッシュペーパーなら良いだろぉ・・と思い、ホコリ取りはそれを使用しました。

次はローラのインク汚れ除去。
これは綿棒に家庭用手洗い消毒液を吹き付けてローラーをこすると、
おぉぉぉ・・キレイ・キレイ・・・!(^^)!

以前ネットで、インクヘッド目詰まりを調べた時に、「家庭用エタノールで解消」(クリックしてね)というのが有りマネしましたら・・
おぉぉぉ・・一発で目詰まりが解消して以後も調子良かったです。

プリンター会社にとっては、世間に知られたくない事じゃろなぁ。
だって・・インク詰まりして、インク代でもうけてるんだもん!(^^)!

で、今回も消毒液で拭きました。

ここからが、よせば良かったのにぃ~・・の始まりですがなぁ(^O^)
トッツアン、マネすんなよ。

ネットによると「廃タンク」というもんが有るらしく、それが満タンになると印刷物に汚れが生じるとか、何とか・・

んなモン有ったの?

で・・カートリッジを左へ持って行き・・
右側に汚らしいスポンジが黒くなっており、テッシュで吸い取ると真っ黒になります。

これがたぶん「廃タンク」なんじゃろなぁ・・と思いながらテッシュで吸ってると、バネが外れたらしく部品の下に転がってます。

アワワワワ・・・こりゃあぁ、えらいこっちゃ(/_;)

当初予定してなかった箇所まで分解してバネを取り出すと、もう一つ知らない内に外れたらしい同じようなバネが部品下に転がってました。

あちゃあぁ・・一つでもエライ事なのに、2つも・・・
しかも、このバネはどこにどんな風に装着されていたんじゃろおか?

せっかく長年連れ添ったプリンターも、いらん余計な事しちまって元に戻らなくなっちゃったら、買い換えしなくちゃならん。

こおなったら壊れても良い覚悟で、何が何でもバネをどこかに入れなくっちゃあぁ。

「廃タンク」付近のバネらしいので、「廃タンク」をゴソゴソ動かしてたら・・あらっ・・「廃タンク」もポロッと外れちゃった。

ワアァ~ン・・これ、どないして付けるんじゃあぁ~・・(T_T)

「買い換え」の文字が頭にフラッシュイング・・・

ここさえ直せば、まだ動くはずだと「廃タンク」をいじくり装着しようとしてたら、何かの拍子にスポッと入りました。

おおしいぃぃ・・1歩前進。!(^^)!
しかし、問題のバネが二つ・・・

先程「廃タンク」が壊れた時に裏側を見ると突起物が二つあるので、そこにバネを装着するのかもしれん。

手前側のバネは何とか入りましたが、奥側のバネは狭いのでなかなか入りまへん。

イライラしながら入れる努力してる時に「ピンポ~ン・・」・・だれか来たらしい。

出てみると、キッチリした身なりの青年が「何とか会社から来た貴金属の買い取りをしている者です」

ええい、じゃかあしい!!・・このクソ忙しい時にいぃ~・・
こっちは高価なプリンターを修理して、直るかどうかの瀬戸際じゃ。

「あっ、家には有りません」とムスッと言ったら、青年は若奥様が出てくるかと予想していたのに、小汚いカッコウしたジジイが出てきたもんだから、話しにならんと思ったのかアッサリ帰って行った。

最近、この手の者が多く、うっかり貴金属を見せると安く買い叩き、アカンと言っても無理矢理購入していくヤツが多いらしいですなぁ。

手をインクだらけにして、やっとバネを入れて組立、電源を入れ、試し印刷をしてみると・・・

おぉぉぉ・・プリンターが直ったあぁ !(^^)!
やはりバネの位置は「廃タンク」の下で良かったらしい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]